日立建機日本 見積もりシミュレーターアプリで営業活動のDX を推進

201104日立建機

 日立建機の子会社である日立建機日本が、営業・サービス員向けのスマートフォン・タブレット端末専用の見積もりシミュレーターアプリを開発し、 このほど全国の営業・サービス員約9 7 0 名が本アプリの活用を開始した。

 この取り組みは、日立建機が取り組んでいるデジタルトランスフォーメーション(デジタル技術を活用した業務改革:以下、DX)の一つです。同アプリを活用して、日立建機日本が取り扱う約200機種の建設機械を対象にシミュレーション価格(概算見積もり)と納期を算出し、顧客に提示できるようになる。顧客は、具体的な商談による詳細な見積もりを待たず、その場で提示されるシミュレーション価格と納期をもとに、保有している機械の入れ替えや新車の購入、あるいはレンタル機の利用など、今後の事業計画に活用できる。
 

20211月sg_mol_edt

 

2021GTJバナー広告_1