ダイジェット工業 難削材加工用高送りカッタ「SKS-GⅡ 09 タイプ」新発売!

201116ダイジェット工業

 ダイジェット工業が11月16日から小インサート多刃タイプの難削材加工用高送りカッタ「SKS-GⅡ 09 タイプ」を発売する(モジュラーヘッドタイプφ20、φ22のみ2021年1月発売予定)。この製品は、チタン合金、ステンレス鋼、耐熱合金等、難削材の高能率荒加工用カッタで、平面削り、ポケット加工、ヘリカル加工で驚異の切りくず排出を実現できる。

〈特長〉

 ・軸方向切込み量(ap)最大0.9 ミリの高送りカッタ。
 ・チタン合金・ステンレス鋼・耐熱合金等の難削材加工に特化した、すくい角を大きくした本体設計により切削抵抗を低減でき、小インサート多刃仕様により高能率な高送り加工を実現。
 ・インサートは経済的な片面4 コーナ仕様の四角ポジインサート(ブレーカ付き/なし)をラインナップ。初期摩耗を抑制する外周研削級の高品位な刃先形状により、難削材の安定した加工が可能。
 ・インサート材種は、優れた耐熱衝撃性を示すPVD コーティング材種。「JC7550」および、耐摩耗性と耐欠損性のバランスに優れた母材に、耐溶着性に優れたPVD コーティング被膜を採用した「JC7518」で、チタン合金・ステンレス鋼・耐熱合金等の難削材に対応。

■サイズ・価格
・本体:ボアタイプφ40~φ80(計6 形番)
 エンドミルタイプφ25~φ35(計6 形番)
 モジュラーヘッドタイプφ20~φ42(計8 形番)
 本体標準価格:31,500 円~106,200 円(税抜き)
・インサート形番
 SDEW090312ZER(インサート材種:JC7550、JC7518)
 SDET090312ZDER-SM(インサート材種:JC7550)
 インサート標準価格 1,080 円(税抜き)


 

MOLDINO