MOLDINO WEB EXPO 「プラスチック金型編」を開催

201202MOLDINO
高い人気を誇るMOLDINOのセミナー

 MOLDINOが11月20日、「MOLDINO WEB EXPO」にて「プラスチック金型編」を開催し、「金型加工におけるHi-Pre2の事例紹介」をテーマに型種別による様々な問題点を〝MOLDINO的観点〟から、同社営業本部 ソリューション営業部の城戸好信氏が検証・分析・効果をわかりやすく説明した。

 セミナー途中に、簡単なアンケートも実施。集計結果がすぐに画面上に出てくるので、聴講者と主催者が同時に話題を共有できる楽しみもあった。

 時代に沿った金型加工の取り組みや、製造原価の見直しについての説明によると、全体の約25%が管理費、5%が工具費、加工費は70%と示されており、この70%を占めている部分を削減するためには能率を見直す必要があり、具体的には荒加工時間短縮や工程集約、ツールパスの見直しの重要性を知ることができた。

 近年、少子高齢化問題もあり、加工現場では後継者の不足や人員確保が困難になっているうえ、金型は高精度が求められるものの、磨き職人の減少に直面していることを受け、能率良く鏡面加工を実行するためのノウハウなど、同社の工具を使用した加工事例をもとに検証から分析結果までの比較や、また、機械メーカーとのコラボによる事例もあった。

 セミナーと同時に聴講者とのチャットも活発化しており、匿名による様々な質問が見えることにより、より深く金型加工への専門知識を知ることができる豊富な内容となっていた。
 

 20211月sg_mol_edt_0