コマツ ブルドーザー「D71PX/PXi-24」を新発売

201221コマツ

 コマツは、最新技術を随所に織り込み、「特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律」2014年基準に適合したブルドーザー「D71PX/PXi-24」をこのほど発売した。 同機は、同社のHST搭載(電子制御ハイドロスタティックトランスミッション)ブルドーザーの中で最大クラスの新規開発機種であり、D65PX-18 PATブレード仕様(パワーアングルパワーチルトドーザー仕様)を上位互換した機種。無段階変速が可能なHSTとアングル操作が可能なPATブレード仕様で、抜群の押し回しと整地性を実現している。

 また、HSTブルドーザーの特徴であるスーパースラントノーズデザインにより優れた前方視界性を達成しているほか、エンジン出力向上と新設計の大容量ブレードにより土工量を大幅に向上させた。 ICTブルドーザーであるD71PXi-24では新ICTシステムである「intelligent MACHINE CONTROL2.0」を搭載している。従来機能に加え、積層盛土制御機能、クイック設計面作成機能、ブレードチルトによる直進補正機能の追加によりさらに容易な施工ができるようになったほか、マルチGNSSに対応したアンテナを2個採用することで、施工精度の信頼性を向上させるとともに、施工時間の短縮・効率化を実現し、作業効率の向上やオペレーターの疲労度の低減に貢献する。

20211月sg_mol_edt

 

2021GTJバナー広告_1