ダイジェット工業 ミラーボール用インサートに新材種「DH111」を新規ラインナップ

201221ダイジェット1

 ダイジェット工業が、このほど好評の高精度刃先交換式ボールエンドミル「ミラーボール」用インサートに、新材種「DH111」を新発売した。一般鋼、プリハードン鋼、鋳鉄、ステンレス鋼、チタン合金、耐熱合金等の三次元形状仕上げ加工に威力を発揮する。

特長

 ●直刃・全R 形状の高精度仕上げ加工用インサート。
 ●インサートR 精度は±0.006mm以下とソリッドボールエンドミル同等の高精度を実現。超精密級(インサートR 精度:±0.002mm以下)のBNMAAA(トリプルA)形もラインナップ。
 ●新材種「DH111」は耐欠損性と耐摩耗性に優れた専用母材に、耐酸化性・耐衝撃性・密着性に優れたPVD コーティング『DH1 コート』を組み合わせ、乾式・湿式加工で従来品比2 倍以上の寿命アップを実現。
 ●一般鋼、プリハードン鋼、鋳鉄からステンレス鋼、チタン合金、耐熱合金等の難削材まで幅広い被削材に対応できる。
 ●プラ型やR 部を180°以上使用するブレード加工など、高精度な加工に最適。

201221ダイジェット2

■サイズ・価格
 ・サイズ:3R(φ6)~16R(φ32)(計19 形番)
 ・形番:BNM 形およびBNM-AAA 形(超精密級)(インサート材種:DH111)
 ・標準価格 4,000 円~12,400 円(税抜き)
 〈*BNM-070 形(3.5R【φ7】)およびBNM-AAA 形全形番は、2021 年1 月発売予定〉
 

 20211月sg_mol_edt_0