コロナ禍でも安心・安全な社会のために! ロボット工業会がサービスロボットの27事例を公開

 新型コロナウイルスの感染拡大の第三波は収まる気配が見られず、さらなる社会の変化、働き方の変化が加速している。感染拡大を防ぐための対策として、非対面、非接触で様々な活動のできるサービスロボットの活用は有効であり、多くの産業分野でサービスロボットのニーズが高まっている。

 こうした状況のもと、日本ロボット工業会では、新型コロナウイルス感染予防対策に苦慮する企業、団体、個人に、安全・安心な社会を築き上げていくために、活用されているサービスロボットを広く紹介している。サービスロボット製造・販売企業19社が協力し、実証段階のものも含めて実用化されているサービスロボットの27事例をホームページに掲載している。

↓コロナ禍におけるロボット活用事例↓
https://robo-navi.com/servicerobot_covid/index.html

 20211月sg_mol_edt_0