タンガロイ 「DrillForce-Meister」(ドリルフォース・マイスター)に新材種「AH9130」を追加 ~穴あけ加工用最新材種を設定~

210218タンガロイ

 タンガロイは、このほどφ20mmからφ41mmをカバーするヘッド交換式ドリル「DrillForce-Meister」(ドリルフォース・マイスター)に新材種「AH9130」を追加し、2発売を開始した。

 「AH9130」は、ドリル加工に最適化されたコーティング膜に専用超硬母材を組み合わせ、穴あけ加工用に特化して開発された最新材種。特に鋼、ステンレス鋼、鋳鉄の穴あけ加工で抜群の耐摩耗性を発揮し、安定した長寿命を実現する。

 今回は工具径φ20mm~φ35mmの範囲で17アイテムに新材種AH9130を設定。オールマイティーな既存材種AH725との2材種構成とすることで、鋼、ステンレス鋼、鋳鉄加工での選択肢を増やし、より幅広い加工形態での長寿命化に貢献する。

〈特長〉

 「DrillForceMeister」は独自のブレードタイプのヘッドを採用、φ20mm~φ41mmの比較的大径の穴あけ加工において、驚異的な信頼性を誇るヘッド交換式ドリル。また、ボディの理想的な溝形状により、幅広い被削材で安定した切りくず処理性能を発揮する。

1.独創的なクランプ機構で、高剛性と高精度を両立
 独自の非対称V字形状クランプで高い位置決め精度とクランプ強度を実現。さらにブレードタイプのヘッドとすることで広い拘束面を確保でき、大径穴加工時の高い切削抵抗を確実に受け止め、驚異的な信頼性を実現している。

2.新品ヘッドの使用で寿命が安定。 工具費・工具管理費も低減
 ヘッドは基本的に交換式であり、常に新品状態の切れ刃を使用できるため寿命のばらつきが最小化され、高い寿命設定が可能。また、再研削・再コートが不要で、それに伴う余分な工具在庫も大幅に削減でき、トータルの加工費低減に貢献する。

■主な形番と標準価格
 ・SMP200 AH9130:13,300円
 ・SMP260 AH9130:16,000円
 ・SMP350 AH9130:19,800円
 全アイテム17点 (税抜価格)


 

 20211月sg_mol_edt_0

 

 intermold2021_1