タンガロイ 内径加工用工具「BoreMeister」シリーズ鋼シャンクおよびPSCアダプタを拡充

210322タンガロイ

 タンガロイは、このほどヘッド交換式内径旋削加工用工具「BoreMeister(ボア・マイスター)」シリーズに、L/D=4仕様の鋼シャンクおよびPSC互換のTungCap仕様アダプタ(L/D=2.5, 3, 5)を拡充し、全国で発売を開始した。


 このシリーズは、ヘッドとシャンクの組合せによって、種々の内径旋削加工に対応するヘッド交換式工具シリーズで、これまで「BoreMeister」は、特殊な減衰機構を組込んだシャンクを使用することで加工時のビビり振動を大幅に抑制し、L/D=10の驚異的な深穴加工に対応するシリーズとして、高い評価を博していた。

 今回、シンプルな鋼シャンクとPSC互換であるTungCap仕様アダプタを新たに設定したことにより、L/D=5までのより汎用的な内径加工用途で「BoreMeister」シリーズを活用できるようになった。 鋼シャンクはL/D=4仕様で、φ16, φ20, φ25、φ32、φ40mmを設定。TungCap仕様アダプタはC4、C6サイズで、L/D=2.5、3、5の長さを標準化する。また、これらの鋼シャンクおよびTungCapアダプタは、内部給油にも対応する。そのため切りくず排出性が良好で、難削材等の加工において、工具寿命の延長が可能となった。

「BoreMeister」の特長

1.幅広いラインナップ
 様々な刃型、インサートサイズに対応するヘッドを設定。これによって加工形態や被削材に合わせて最適な工具を選択できる。

2.減衰機構付きシャンクで、深穴加工でのびびり発生を抑制
 長い突出しでの深穴加工において、切削時に発生する振動を打ち消す特殊な減衰機構を内蔵。これにより、最大L/D=10の深穴内径旋削加工においても安定した加工を実現する。
また、シャンクとヘッドの篏合部分には精密な加工を施されたセレーションを付加。高い取付け精度と高剛性で、安定した加工を可能にする。

■主な形番と標準価格
 ・D25-L200-4D-SH:     61,100円
 ・C4-SH-D25-2.5D-CHP    :61,800円
 ・C6-SH-D25-5D-E-CHP    :219,800円
 計14アイテム(全て税抜価格)
 

2104moldinointermold2021