DMG森精機 オンライン学習コンテンツ「デジタルアカデミー」新コースの提供開始

210322DAMオンライン
 ターニングセンタベーシック 受講画面の例

 DMG森精機は、2月26日よりオンライン学習コンテンツ「デジタルアカデミー」において、新たにターニングセンタベーシックの提供を開始した。

 同社は、2020年6月の「デジタルアカデミー」提供開始と同時に、機械加工の知識がない人を対象とした完全eラーニングの機械加工ベーシック(2.5時間)、また同年8月にはマシニングセンタベーシックを公開し、既にのべ約400名の教育機関や企業の顧客に受講されており、「図や動画を交えて学習出来て分かりやすかった」、「スマホやタブレットに対応しておりプライベートな時間に勉強できた」、「NC工作機械を利用する企業への就職に役立った」などの高い評価を得ている。

 また、同社の入社1~3年目の社員約200名全員が受講しており、新人教育のデジタル化にも積極的に取り組んでいる。

 DMG森精機アカデミーにて提供しているターニングセンタベーシックでは、プログラミングや機械操作についてさらに実践的な内容を学ぶことができ、今回新たにeラーニングを導入。これらのコースでは加工条件・数式といった具体的な知識について丁寧に解説し、豊富な実習に取り組んでいただくことで、基本的なNCプログラミングと機械操作が習得できる。

 従来は、三重県の伊賀事業所にて、最大5日間の現地講義を実施していたが、講義部分を全面eラーニング化したことで、8時間に凝縮して学習が可能となった。また、受講期間内に繰り返し学習できるため、演習と復習のサイクルによって理解度を高めることができる。さらに、コース内で学習する図面・工程表をダウンロードして演習に取り組むことで、デジタルコンテンツでありながら現場で即役立つ知識・経験を身に付けることが可能となる。

メリットと特長

●デジタルアカデミーのメリット
 ・いつでも・どこでも・何度でも学習が可能
 ・電話やメールで何度でも質問が可能
 ・動画やアニメーションを用いた分かりやすい講義をPC・タブレット・スマートフォンから学習が可能
 ・単元ごとに小テストや確認テストで理解度を確認しながら受講可能

●ターニングセンタベーシックの特長
 ・機械の操作方法を疑似体験形式で学ぶことで、受講後すぐに基本的な機械加工が可能
 ・量・質ともに充実したNCプログラミング実習
 ・図面と工程表がダウンロードでき、実際に書き込みながら学習が可能

210322DMGオンライン2
いつでもどこでも学習できるうえ、動画やアニメーションを用いた分かりやすい講義

 

 また、同社では、2021年に複合加工機ベーシック・5軸加工機ベーシックのeラーニング化を予定している。これらのコースはマシニングセンタ・ターニングセンタベーシックが土台となった、より専門的な加工について取り扱う内容となっており、従来の集合型研修も毎年多くの顧客に受講されている。これまでは熟練技術者の受講が多いコースだったが、eラーニングを導入することにより、不明点を繰り返し確認しながら学習ができるので、若手・初心者にも推奨できるよう開発を進めている。

210322DMGオンライン3
新たにターニングセンタ・マシニングセンタベーシックをeラーニング化した全15コースの豊富な講座ラインアップ

 受講の申し込みは、設備に関する様々な情報を一元管理出来る登録無料のポータルサイト「my DMG MORI」から受け付けている。 なお、同社Webサイトにデジタルアカデミーの体験動画を公開している。登録不要で体験版コンテンツを利用できる。

●マシニングセンタベーシック https://www.technium.net/school/detail/ol2/ 
●ターニングセンタベーシック https://www.technium.net/school/detail/ol3/

2104moldinointermold2021