タンガロイが2製品を発売 ~鋼加工用新PVD材種「AH6225」、「ISO-EcoTurn」大幅拡充~

 コーティング材種「AH6225」と、標準サイズのインサートと同等の切削性能を発揮する高経済性旋削加工用工具「ISO-EcoTurn(ISOエコ・ターン)」シリーズを大幅に拡充させ、発売を開始した。


 あらゆる加工形態に対応するシリーズへと進化したステンレス鋼加工用新PVD材種「AH6225」

210426タンガロイ1

 この製品は、ステンレス鋼の旋削加工において、安定した寿命性能と驚異的な信頼性を発揮し、従来材種よりもさらに幅広い加工形態に対応できる汎用性の高いPVDコーティング材種。

 新しい「AH6225」材種には、Ti高含有(チタンリッチ)で耐熱性の高い厚膜PVDコーティング膜を専用に開発している。このコーティングは特にすくい面のクレータ摩耗の抑制に高い効果がある。また、最外層に新開発のチタン高含有ナノ積層膜を採用。硬度が高く、ち密な微粒組織によって、優れた耐摩耗性を発揮する。

 耐欠損性に優れ、熱伝導率の非常に高い専用超硬母材を組合わせている。これによって切れ刃近傍の切削熱を素早く拡散させ、刃先の温度上昇を抑制することで塑性変形を大きく低減させることが可能となる。

 ステンレス鋼の旋削加工では被削材の種類や硬度、加工条件のわずかな変化によって、工具寿命が大きく変化することがあるが、「AH6225」材種は、新開発のコーティング膜と専用超硬母材の組合せによって高い信頼性を獲得し、ステンレス鋼の旋削加工において汎用性の高さが最も必要とされる加工領域で、非常に安定した寿命性能を発揮する。

■主な形番と標準価格
 ・CNMG120408-SM:1,034円
 ・VNMG160404-SF:1573円
 ・TCMT16T304-PS:1463円
 (いずれも税込価格)


経済性工具シリーズ「ISO-EcoTurn」~インサート設定を大幅拡充~

210426タンガロイ2

 同シリーズは、標準サイズよりも小型のインサートでありながら、同等のインサート厚みにより耐欠損性を維持しながら、特に切込み3mmまでの領域で同等の切削性能を確保できる高経済性旋削加工用工具シリーズで、今回、新たなインサートを設定し、より幅広い加工に対応できるシリーズへと進化している。

●材種
 鋼の仕上げ加工用として好評のサーメット材種NS9530、コーテッドサーメット材種GT9530/AT9530の設定を強化した。単純外径から複雑な倣い加工まで様々な仕上げ加工で威力を発揮する。また、鋼旋削用CVD材種T9200シリーズもアイテムを拡大し、選択肢が広がった。

●チップブレーカ
 仕上げ加工用として評価の高いTS形を新たに設定。切込みの小さな仕上げ加工でも抜群の切りくず処理性を発揮する。また、サーメット材種との組合せで安定した工具寿命を実現した。さらに、複雑な倣い加工など切りくず処理が難しい加工で優れた性能を発揮しているZF形、ZM形の設定アイテムやコーナRサイズを拡大し、様々な加工に対して選択の幅が広がった。

■主な形番と標準価格
 ・CNMG090412E-ZM T9215:825円
 ・DNMG110412E-ZM T9215:1,177円
 ・VNMG120404E-ZF T9215:1,221円
 計63アイテム(全て税込価格)
 

 20211月sg_mol_edt_0

 

MECT2021