イスカルジャパン 「NEODO (ネオドゥー)」を発売開始

210517イスカルジャパン

 イスカルジャパンがこのほど、新開発8コーナー使い、90°肩削り&正面フライス「NEODO (ネオドゥー)」の発売を開始した。

 この製品は、独創的な両面8コーナー使いチップを採用し、トータル加工コストの低減を可能にした高生産性と高経済性の両立を実現した工具。

 高剛性ダブテイル構造によりチップを強固に固定することで、加工の安定性を高め、高精度90°肩削り加工を実現する。断続切削を含む、高負荷な条件での加工に対応し、高生産性を実現。NEODOは粗加工を含む、全ての加工に対応する。

 内部クーラント対応のカッターは、刃先への適切なクーラント供給により、チップの長寿命化と良好な切屑処理を実現。切削抵抗を低減するポジ切刃と相まって軽快な加工が実現した。

 カッターは、標準タイプと多刃タイプの2種類をレパートリーしている。多刃タイプカッターは、テーブル送りをアップし、生産性を向上させる。

■レパートリー
 ・フェースミル:S890 FSZ-R08 φ40mm~φ125mm
 ・チ ッ プ :S890 SZMU… PNRMM 鋼加工用/S890 SZMU… PNTR  鋳鉄加工用
 

 20211月sg_mol_edt_0