コマツ 創立100周年記念活動 「こまつの杜」リニューアル

こまつの杜

 コマツは、本年5月13日に創立100周年を迎えたが、このほど100周年記念活動の一環として、石川県小松市の「こまつの杜」をリニューアルした。

 「こまつの杜」は、創立90周年記念事業の一環として、コマツ発祥の地におけるコマツグループのグローバルな人材育成の拠点とともに地域社会と一緒になり子どもたちを育む場所として2011年より開園した。創立100周年記念活動の一環として、持続的に地域社会へ貢献し、また同社の歴史を振り返るきっかけとなる拠点として、歴史を展示する「わくわくコマツ歴史館」を設置するとともに、これまで展示してきた世界最大級のダンプトラック「930E」の横に、新たに超大型油圧ショベル「PC4000」を設置した。

 また、子ども向けに建機の仕組みを学べる展示や、天候に左右されずに楽しめるミニ建機体験スペース、理科教室などを開催する多目的ホールなどもリニューアルした
 

 20211月sg_mol_edt_0