HCIと泉大津市が「ロボットを活用した事業連携に関する協定」を締結

210616HIC
写真左:南出泉大津市長 右:奥山HCI社長

 HCI(社長=奥山剛旭氏)が6月8日、 「ロボットを活用した事業連携に関する協定」を泉大津市(泉大津市長=南出賢一氏)と締結し、調印式を行った。

 令和3年秋にオープンする泉大津市立図書館の課題(不明本の検索・予約本のピッキングなど)を、HCIがロボットによる独自開発の図書館システム導入により解決する。また、図書館業務をオートメーション化するため、実証検証を令和3年9月より始める。

 奥山社長は、「泉大津市をロボットの街へ、というビジョンを掲げて取り組む第一段となります。このような機会をいただいたことに感謝し、関わっていただいている皆様が、そして、ご来館いただいた皆様が笑顔溺れる図書館になるように、スーパーロボットシステムインテグレータの社員と共に精進します。」と意気込みを示している。
 

 20211月sg_mol_edt_0