タンガロイ 「TetraMini-Cut」で小径端面溝加工が可能に!

210616

 タンガロイがこのほど、高い評価を博している高精度溝入れ加工用工具「TetraMini-Cut(テトラ・ミニ・カット)」シリーズに、φ6mmから対応可能な小径端面溝加工用TCF18形インサートおよびホルダを追加し、販売を開始した。

 TCF18形は最小加工径φ6mmに対応し、溝幅0.5~2.5mm、最大溝深さ3mmの高精度端面溝入れ加工が可能な画期的なインサート。従来の「TetraMini-Cut」シリーズと同様に、独自のインサートクランプ機構で高い刃先位置精度を実現しており、小径の端面溝入れでも抜群の信頼性を発揮する。加えて、4コーナ仕様のインサートで経済性にも優れている。

 また、あわせて自動盤での端面溝入れ加工に対応した丸シャンクホルダ、角シャンクホルダを新たに設定する。もちろん同シリーズの既存ホルダ群も使用できるので、自動盤のみならず、一般的なNC旋盤でも、高精度な小径の端面溝入れ加工が可能となる。

TetraMini-Cutの特長

1. 高い経済性と信頼性
 ユニークな形の4コーナ仕様インサートを採用した「TetraMini-Cut」。独自の3点クランプシステムによりインサートを強固に固定し、優れた刃先位置精度を実現する。溝入れ加工だけでなくねじ切り加工でも安心して利用できる。

2.内部給油仕様もラインナップ
 刃先に切削油が届きにくい溝入れ加工でも、内部給油仕様なら問題なし。切りくずつまりを抑制し、安定した加工を実現する。

■主な形番、標準価格
 ・TCF18L100F-005 SH725:3,270円
 ・TCF18L200F-005 SH725:3,270円
 ・JS20X-STCFL18:25,100円
 ・STCFVR1212X18:13,300円
 (いずれも税抜価格)
 

 20211月sg_mol_edt_0