MOLDINO 穴加工用工具「超硬OH ノンステップボーラーシリーズ」 超深穴加工40~50D タイプを追加

MOLDINO 超硬OH ノンステップボーラー40Dタイプ
超硬OH ノンステップボーラー WHNSB-TH 形(40D タイプ)

 MOLDINOがこのほど、穴加工用工具「超硬OH ノンステップボーラーシリーズ」に、穴深さ(L)が直径(D)の40~50 倍に対応した超深穴加工40~50D タイプを追加し発売した。ダイカストおよびプラスチック金型の30<L/D の冷却穴/ヒーター穴加工や、その他部品等、30<L/D の深穴加工に威力を発揮する。

 同社では、40~50Dタイプ追加にあたり、「ダイカストやプラスチック金型には穴深さが直径の30 倍を超える(30<L/D)深い冷却穴、ヒーター穴があり、このような超深穴は、主にガンドリルやハイスドリルが使用されているが、低寿命かつ低能率であることが課題です。一方、超硬ドリルは、交差穴における欠損・折損のトラブルが発生し易いため、トラブルが少ない浅穴にご使用になられていることが多い。これら課題の解決を目指し、今回、超硬OH ノンステップボーラーの40D・50D タイプを開発した。」と述べている。

〈特長〉

 1.L/D=50 までの超深穴をノンステップで加工可能。
 2.高強度の外周コーナ形状を採用し、交差穴・通り穴加工時の欠損を抑制する。
 3.高剛性の心厚、切りくず排出性の良い溝形状を採用し、深穴加工における折損を抑制
する。
 4.これらの特徴により社内の切削試験において、従来のガンドリルに比べて3 倍の加工能率、10 倍以上の寿命を達成した。

■仕様
 ・40WHNSB-TH(L/D=40):Φ2.5~Φ10  8アイテム
 ・50WHNSB-TH(L/D=50):Φ2.5~Φ8  6アイテム
 

 20211月sg_mol_edt_0

 

MECT2021