タンガロイ「Tung-Tri」に最大切込み3.5mm対応の04サイズを追加

210905タンガロイ1

 タンガロイは、昨今、3Dプリンティングや鍛造/鋳造技術の向上により、取り代が少ない加工に対する要望が増えていることを受け、これらの加工の最適解として、直角肩削りカッタ「Tung-Tri(タング・トライ)」に最大切込み3.5mm の04サイズを追加し、全国で発売を開始した。


 切れ味の良い3コーナ仕様インサートを採用した「Tung-Tri」シリーズは、精度や能率、さらに経済性の高さで好評を得ている直角肩削り用カッタ。06、10、15の3サイズのインサートを揃え、加工部品や除去量の大きさによって、最適な工具を選択できる。

同シリーズのコンセプトはそのまま継承しつつ、それを内接円径φ4.0mmという超小型インサートで実現し、工具径φ16mmで4枚刃、φ25mmで6枚刃など、従来品の1.5~2倍の多刃化を実現し、高能率加工を可能にしている。また、底面側の加工面品位も非常に高く、狭窄部の平面加工用としても十分使用できる。

TungTriの特長

210905タンガロイ2

(1) 幅広いラインアップを誇る経済的な直角肩削りカッタ
 経済的な3コーナ仕様インサートは、ヘリカル切れ刃と大きな軸方向・半径方向すくい角を持ち、高精度加工と低抵抗を両立させている。インサートサイズは15、10、06、04の4種類をラインナップ。チップブレーカには、汎用型、非鉄金属加工型、切りくず分断効果のあるチップスプリッタ付き切れ刃の3種類を設定している。さらに、ボディも小径の柄付きタイプから大径のラフィング用までを揃え、広範囲な部品形態で高精度、高能率な肩加工を実現する。

(2)幅広い領域での加工が可能
 すくい角が大きく切削抵抗の低いインサートは、逃げ面に特殊な多段形状を持たせることで鋭い切れ味と高い刃先強度を両立させている。また、ボディに不等ピッチを採用することで、加工中のびびりを抑制している。これらの組合せによって、「Tung-Tri」シリーズは非常に幅広い加工領域で、びびりの少ない安定した高精度肩加工を実現する。

■主な形番と標準価格(税抜価格)
●ボディ

 ・EPA04R016M16.0-04:35,800円
 ・EPA04R025M25.0-06:50,700円
 *計15アイテム

●インサート
 ・TOMT040204PXER-MM AH3225:930円
 ・TOMT040208PXER-MM AH120 :930円
  *計8アイテム
 

 20211月sg_mol_edt_0

 

MECT2021