コマツ初! 大型ダンプトラックHD785-7ベース 無人散水車を開発

211018コマツ

 コマツは、このほど鉱山向け無人ダンプトラック運行システム(Autonomous Haulage System以下、AHS)上で、自動走行と自動散水が可能な大型オフロードダンプトラックHD785-7(積載量91トン)をベースとした無人散水車を開発した。HD785-7に無人散水を可能とするコンポーネントと、AHS上に新たに散水制御プログラムを組み込むことで、運搬用無人ダンプトラックと無人散水車の同時制御が可能となる。鉱山現場の課題である安全性と生産性を向上させるための新たなソリューションとして、2022年の市場導入を目指していく。

 20211月sg_mol_edt_0