ダイジェット工業 「ショルダーエクストリーム11タイプ 」を新発売!

211105ダイジェット工業

 ダイジェット工業がこのほど、好評を博している高能率肩削りカッタ「ショルダーエクストリーム」にインサート形状を11形と小さくし、多刃設計による高速加工を実現した小径サイズ「ショルダーエクストリーム11タイプ」(EXSAP 11 /MSX 11形)を発売した。

 炭素鋼、工具鋼、プリハードン鋼、鋳鉄、ステンレス鋼の耐熱合金の肩削り、平面削り、溝削り加工等の荒~中仕上げ加工に威力を発揮する。

特長

 (1)軸方向切込み量(ap)が最大10mmと大きく、肩削り・平面削り・溝削り・プランジ加工など幅広い用途で使用可能な刃先交換式肩削りカッタ。

 (2)外周円弧状切れ刃により、大きな切込み量でもカスプハイトを小さく抑えることで高能率・高精度な立壁加工が可能 。

 (3)インサートは両面4コーナー使用可能で経済的。刃先形状は低抵抗な三次元ブレーカ形状で強度を有し、高精度な外周研磨級で従来比1/2の外径精度とした。鋼材加工用PM ブレーカに加え、耐熱合金加工に最適な低抵抗形のSLブレーカを標準化。荒加工だけでなく、中仕上げ加工領域においても優れた性能を示す。

 (4)カッタ本体セット時強固にクランプできる機構により、インサートの動きを防止し、 荒加工での高能率な加工を実現。

 (5)インサート材種は、PMブレーカの一般鋼・プリハードン鋼および50HRC程度の焼き入れ鋼が加工可能な汎用材種「JC8118」と耐欠損性に優れ断続加工に最適な材種 「JC8050」を採用。SLブレーカは、耐溶着性に優れた材種「JC7518」と耐熱衝撃性の高い 材種「JC7550」を採用した 。

■サイズ・価格
 ・本体モジュラーヘッドタイプ:φ16 (2枚刃)~φ40 (5枚刃)
 ・本体ボアタイプ :φ 40(6枚刃)~φ 80(8枚刃)
 ・エンドミルタイプ:φ16(2枚刃)~φ 40(5枚刃)
 ・本体標準価格:23,000円~83 ,000円(税抜き)

 ・インサート形番:
  ZNGU 11 PM形 材種:JC8050、JC8 118
  ZNGU 11 SL形 材種:JC7550、JC7518
 ・インサート標準価格:1,080円(税抜き)
 

MOLDINO

 

画像を挿入 画像 intermold2022_名古屋