不二越 デジタルコントロールアンプ「ERD シリーズ」にEthernet/IP対応のラインナップを拡充

21105不二越

 不二越がこのほど、デジタルコントロールアンプ「ERDシリーズ」にEthernet/IP対応のラインナップを拡充した。

 デジタルネットワーク技術の急速な進歩により、様々な産業分野・機器でIT化やIoT対応が進んでいる。油圧機器もデジタル化され、ネットワークへつながるIoT機器としての対応が求められているが、同社は、1960年代のソレノイドバルブ販売開始後、電磁比例弁やそれをコントロールするアンプもあわせて自社で開発・販売し、ユーザーの多様なニーズに対応してきた実績がある。

 デジタルコントロールアンプについては、2019年に「ERD-10」、2021年6月には「ERD-20」を市場投入し、今回、「ERD-20」シリーズに産業用ネットワーク Ethernet/IP に対応した新ラインナップを拡充、工作機械や鍛圧機械など産業機械の生産性向上に貢献する。

特長

(1)作業時間の短縮
 ・産業用ネットワーク Ethernet/IP 対応

産業用ネットワーク Ethernet/IP に対応し、電流・電圧値の指令やセンサ情報、アンプの各種ステータスなどが油圧機器に高速通信で伝達可能となり、工場のIoT化に貢献する。  また、イーサネットケーブル1本で、工程管理のPLCとの接続が可能となり、配線にかかる工数が同社従来品比約1/2に大幅短縮。

 ・パソコンでの簡単一括設定

 専用ツールソフトの使用により、ユーザーPCでの操作・指示、設定のバックアップ、一括設定が可能で、パラメータの設定時間を同社従来品比約1/10に大幅短縮。さらに、2台目以降のアンプの設定はコピーのみで完了。

(2)圧力センサフィードバック制御
 圧力センサで油圧力を測定し、電磁比例弁の駆動電流を自動調整する圧力センサフィードバック制御を搭載、作動油の温度変化やバルブのオーバーライド特性による圧力の変化を大きく低減させ、指令通りの圧力で制御可能。

(3)海外安全規格への対応
 海外安全規格のCE(欧州)に対応。

■新商品の問い合わせ先
 油圧事業部 油圧企画部 TEL:076-438-8973
 

MOLDINO

 

画像を挿入 画像 intermold2022_名古屋