2021年7~9月期 ロボット統計受注・生産・出荷実績まとまる 日本ロボット工業会

 日本ロボット工業会がこのほどまとめた2021年4~6月期のロボット統計受注・生産・出荷実績は次のとおり。

■業況
 2021年7~9月期は、受注額が対前年同期比24.3%の増加、生産額が30.1%の増加と、それぞれ前年同期を大きく上回った。

 出荷実績をみると、国内向けは自動車製造業向け中心に依然勢いは弱いものの、全体として回復傾向を示した。輸出は、引き続き中国向けを中心とした需要が市場をけん引し、欧米向けもコロナ前の水準となった一方で、一部アジア向けでは実装用中心に減少となっている。

 各産業で需要の回復・拡大は継続しているものの、新型コロナウイルス感染症の長期的影響や地政学的リスク、部材の供給不足からなる不透明さが需要環境を覆っている。

 受注・生産・出荷の各状況は以下の通り。

1.受注
 ・受注台数:64,496(台)    (前年同期比+47.8%)【4四半期連続の増加】
 ・受注額 :2,133(億円)(同+24.3%)【5四半期連続の増加】

2.生産
 ・生産台数:56,579(台)(前年同期比+41.0%)【4四半期連続の増加】
 ・生産額 :2,043(億円)(同+30.1%)【4四半期連続の増加】

3.出荷
 ・総出荷台数:56,323(台)(前年同期比+39.4%)【4四半期連続の増加】
 ・総出荷額 :2,015(億円)(同+27.8%)【4四半期連続の増加】
  -国内出荷台数:10,713(台)(同+36.4%)【2四半期連続の増加】
  -国内出荷額 :469(億円)(同+17.9%)【2四半期連続の増加】
  -輸出台数 :45,610(台)(同+40.1%)【4四半期連続の増加】
  -輸出額  :1,546(億円)(同+31.1%)【4四半期連続の増加】

3.1 国内出荷内訳

電気機械製造業向け
 ・国内出荷台数:3,241(台)(前年同期比+46.5%)【3四半期連続の増加】
 ・国内出荷額 :144(億円)(同+32.0%)【2四半期連続の増加】

自動車製造業向け
 ・国内出荷台数:3,475(台)(前年同期比+34.1%)【8四半期ぶりの増加】
 ・国内出荷額 :150(億円)(同+15.0%)【2四半期連続の増加】

3.2 輸出内訳

電子部品実装用
 ・輸出台数:4,465(台)(前年同期比+24.1%)【7四半期連続の増加】
 ・輸出額 :640(億円)(同+16.4%)【7四半期連続の増加】
溶接用
 ・輸出台数:10,002(台)(前年同期比+67.7%)【4四半期連続の増加】
 ・輸出額 :204(億円)(同+56.7%)【4四半期連続の増加】
 

 20211月sg_mol_edt_0