5軸加工機操作の基本をわずか8時間で習得! DMG森精機の「デジタルアカデミー」に新コース

211220DMG森精機デジタルアカデミー1
デジタルアカデミー「5軸加工機ベーシック」受講画面

 DMG森精機がこのほど、オンライン学習コンテンツ「デジタルアカデミー」で、新たにeラーニング「5軸加工機ベーシック」の提供を開始した。

 DMG森精機アカデミーにて提供している対面型スクール「5軸加工機ベーシック」コースは、5軸加工機操作やNCプログラミング、対話プログラミングについて実践的な内容を学ぶことができるもので、好評を博している。新コースは、その最大4日間におよぶ講義部分を凝縮し、8時間のeラーニングで学習が可能となった。加工条件・数式といった具体的な知識について丁寧に解説し、豊富な演習に取り組むことで、5軸加工機の基本操作とシーメンス対話機能(ShopMill)を含む基本的なプログラミングを習得できる。

 同社は、2020年6月に「デジタルアカデミー」の提供を開始し、機械加工の知識がない方を対象としたeラーニング「機械加工ベーシック」、「マシニングセンタベーシック」、「ターニングセンタベーシック」を公開し、これまで約600名の教育機関や企業の顧客が受講している。

211220DMG森精機デジタルアカデミー2
デジタルアカデミーの特徴

 

 「図や動画を交えて学習出来て分かりやすかった」、「スマホやタブレットに対応しておりプライベートな時間に勉強できた」、「NC工作機械を利用する企業への就職に役立った」などの反響が寄せられている。さらに、同社の入社1~4年目の社員全員を含む約500名が受講しており、新人・若手教育のデジタル化にも積極的に取り組んでいる。また、「デジタルアカデミー」は、このほど「第6回IMS Japan賞」の奨励賞を受賞した。この賞は、eラーニング/ICT活用教育分野における国際標準化団体「IMS Global Learning Consortium」の日本版組織である一般社団法人日本IMS協会が主催している賞で、標準化技術を用いて優れたデジタル教材やエコシステムを開発している団体に授与されるもの。工作機械操作を総合的に学ぶことのできるeラーニングコンテンツとして、多数の顧客に高い学習効果をご提供し続けていることが評価された。

 今後、同社では2022年には複合加工機、およびレーザ金属積層技術のアディティブマニュファクチャリング(AM)についても、ベーシックレベルのeラーニング制作を計画している。5軸加工機ベーシックと同様に、専門的な加工について取り扱う内容となっており、従来の対面型スクールと合わせて日本国内の加工技術の発展に寄与する考え。

 なお、受講の申し込みは、顧客の設備に関する様々な情報を一元管理出来る登録無料のポータルサイト「my DMG MORI」から受け付けを行っている。同社Webサイトにデジタルアカデミーの紹介動画を公開している。登録不要で体験版コンテンツも利用可能。

●5軸加工機ベーシック↓

https://www.technium.net/school/detail/ol4/ 

●マシニングセンタベーシック↓

https://www.technium.net/school/detail/ol2/

211220DMG森精機デジタルアカデミー3
新たに5軸加工機ベーシックをeラーニング化した全15コースの豊富な講座ラインナップ



 

MOLDINO

 

画像を挿入 画像 intermold2022_名古屋