タンガロイ 「MiniForce-Turn」シリーズのCBNインサートにHP形チップブレーカ付きインサートを追加

220118タンガロイ

 タンガロイは、このほど、新発想の両面ポジタイプインサートを採用した旋削加工用工具「MiniForce-Turn」(ミニ・フォース・ターン)用CBNインサートに、高い切りくず処理性能を誇る「HP形チップブレーカ付きインサート」を拡充した。

〈特長〉

 「MiniForce-Turn」シリーズは、画期的な両面ポジ仕様のインサートを採用した旋削加工用工具シリーズ。両面仕様インサートでありながら、従来の片面ポジインサート並みの低抵抗を実現しており、多くの顧客から高い評価を博しているが、今回は、この「MiniForce-Turn」用CBNインサートにHP形チップブレーカ付きを拡充した。

 「MiniForce-Turn」用CBNインサートには、革新的なろう付け技術を用いた「Wavy Joint」仕様を採用しており、焼入れ鋼加工での信頼性を大きく高めている。

 今回追加するHP形チップブレーカは、焼入れ鋼の旋削加工における切込み0.2mm以下の領域で抜群の切りくず処理性能を発揮する。切れ刃とブレーカの位置を離して設計したことで、すくい面摩耗の成長を抑制し、寿命延長にも貢献する。また切削抵抗を低く抑える刃先仕様の採用で、ワークの変形やびびりの発生も抑え安定加工を実現する。

 CBN材種には、低速~中切削速度領域において連続から断続加工まで幅広くカバーし汎用性に優れた「BXA20」、高い耐摩耗性で特に焼入れ鋼の連続加工において圧倒的な信頼性と長寿命を発揮する「BXA10」の2種類を設定。焼き入れ鋼加工における生産性向上に一役買う製品だ。


 

MOLDINO

 

画像を挿入 画像 intermold2022_名古屋