日本金型工業会、ドイツ金型工業会、ドイツ機械工業連盟がWebで意見交換会を開催

220415日本金型工業会

 去る3月22日、日本金型工業会、ドイツ金型工業会、ドイツ機械工業連盟がWeb会議方式で「意見交換会」を開催した。昨年開催した第1回ドイツとの意見交換会に引き続き、ドイツの金型事情をドイツ金型経営者が説明した。

 今回のパネルディスカッションは「SDGs,カーボンニュートラルについてどのような取り組みを行っているか」、「SDGs,カーボンニュートラルに起因すると思われる顧客からの要求の変化はあるか」、「EV化への対応は」をテーマに行われた。

 出席したパネラーは以下の通り。

■ドイツ金型工業会・ドイツ機械工業連盟
 ①Mrs Sabine Kellermann, CEO 
 Kellermann社(プラスチック用金型)
 ②Mr. Joerg Teegen, CEO 
 TEEGEN社(プラスチック用金型)
 ③Mr. Henning Kollner, CEO
 GEZEA社(射出成型用金型コンポーネント製造(機械加工)
 ④Professor Wolfgang Boos (CEO)
 WBAアーヘン・ツールメイキング・アカデミー(コンサルティング・研究・教育機関)
 ⑤Dr. Thorsten Hickmann (CEO)
 Eisenhuth社(プラスチック用・ゴム用金型)
 ⑥Mr.Stefan Zecha (CEO) 
 ZECHA社(工具メーカー)

■日本金型工業会
 ・㈱ヤマナカゴーキン 代表取締役社長 山中雅仁氏(鍛造用金型)
 ・昭和精工㈱ 代表取締役 木田成人氏(プレス用金型)
 ・㈱エムアイモルデ 代表取締役 宮城島俊之氏(プラスチック用金型)
 

MOLDINO

 

画像を挿入 画像 intermold2022_名古屋