タンガロイ チップブレーカ付きCBNインサートシリーズに「HS形」ブレーカを追加!

220610タンガロイ

 タンガロイがこのほど、焼入れ鋼旋削加工用チップブレーカ付きCBNインサートシリーズに新しく「HS形」ブレーカを追加し、販売を開始した。

 従来のCBNインサートのチップブレーカは、送りが0.25mm/revを超えると切りくず処理が困難になっていたが、新しい「HS形」チップブレーカは、最新技術によってCBN部分に曲線的なブレーカ形状を成形している。これにより、最も汎用的な切込み0.15~ 0.4mmの範囲で回転あたり0.3mm程度の高送り加工でも、抜群の切りくず処理性能を発揮する。さらに切れ味を維持しつつ突発的な欠損を抑える刃先仕様としているので、幅広い加工条件域で優れた寿命性能を実現していることが特長。

 また、新しい「HS形」チップブレーカ付きインサートには、コーテッドCBN材種「BXA10」「BXA20」を採用している。「BXA10」は、高い耐摩耗性で特に焼入れ鋼の連続から弱断続加工までをカバーし汎用性に優れたCBN材種である。一方「BXA20」は、低速から中切削速度領域の連続から断続加工までをカバーし汎用性に優れたCBN材種である。

■主な形番と標準価格(税別)
 ・2QP-CNGG120408-HS BXA10:6,700円
 ・2QP-CNGM120412WL-HS BXA20:8,040円
 ・4QS-DNGG150404-HS BXA10:13,000円
 ・6QS-TNGG160408-HS BXA20:16,700円
  計84アイテム

MOLDINO

 

画像を挿入 画像 intermold2022_名古屋