日本機械工具工業会 「第8回定時総会」並びに令和4年度「生悦住賞」「新庄(陰徳の士)賞」表彰式を開く

22071400
令和4年度「生悦住賞」「新庄(陰徳の士)賞」受賞者

 

220712機械工具1
あいさつする田中会長(三菱マテリアル常務)

 日本機械工具工業会(会長=田中徹也 三菱マテリアル常務)が6月7日、「第8回定時総会」を都内のREVEL XXI 東京會舘でWeb併用のハイブリッド方式で開いた。総会終了後、総務、技術、環境、国際、それぞれの委員会から報告があり、令和4年度「生悦住賞」、「新庄(陰徳の士)賞」の受賞者が紹介され、表彰式が行われた。

 懇親会であいさつに立った田中会長は、今年度の生産額見通しはについて触れ、「保守的にも感じるが、ぜひ皆様の頑張りと各社の積極的な活動で数字を持ち上げていきたい。」と意気込みを示した。また、令和4年度の受賞者に対し、「皆様が業界に対して貢献をしてくださったお陰で今の私たちがある。今後とも業界のために貢献して頂ければありがたい。」と感謝の意を表した。

令和4年度「生悦住賞」

 生悦住賞は、1978年に生悦住貞太郎ダイジェット工業(株)会長が傘寿を迎えたことを機に、超硬工具協会(現日本機械工具工業会)が同年に創立30周年に当たることを記念して協会に多額の寄付をし、この有効活用を目的として「生悦住基金」が設けられ、①会員で草の根的に功労のあった人、②会員内外を問わず業界発展に貢献された人、を表彰するために設定された表彰制度である。

○田島有紀子氏〈(株)不二越〉

略歴
 平成2年6月~27年6月 日本工具工業会機関紙編集委員会主幹
 同19年6月~20年6月 創立60周年記念誌編集委員会委員
 (会社略歴:昭和59年6月 (株)不二越入社 令和3年8月同社退社)

■功績の概要
 氏は、平成2年の旧、日本工具工業会機関紙Myツール創刊時より、Myツール編集委員会の主幹として編集・企画に携わり、超硬工具協会との統合による最終号まで編集委員会のリーダーとして、工業会内外へ情報発信を主導した。所属企業での広告宣伝業務を生かし、会員企業の海外派遣者の苦労や経験談など会員各社でも参考となる内容を常に心がけ、さらに様々な工夫を加え、新鮮味のある紙面づくりに心を砕いた。さらに、長年にわたる取材経験を生かし、平成19年~20年には日本工具工業会60周年記念誌編集委員会の取りまとめリーダーとして最初から制作に携わり、会員企業から愛される記念誌を刊行した。また、工業会の主要行事には取材と同時に様々な場面で側面から事務局業務をバックアップされるなど、工業会役員から各委員会参加者まで幅広く交友され、工業会の基本理念である全員参加に大きく貢献された。

○伊藤章二氏〈元、東芝タンガロイ(株) 現、(株)タンガロイ〉

略歴
 昭和58年6月~62年6月 超硬工具協会技術(特許関係小)委員会委員
 同62年6月~平成元年6月 同特許専門委員会委員長
 平成元年6月~同5年6月 同特許専門委員
 同5年6月~7年6月 同特許委員長
 同7年6月~9年6月 同特許委員
 (会社略歴:昭和53年7月特許部特許担当課長、平成5年4月特許部長、平成11年10月同社定年退職)

■功績の概要
 氏は昭和58年6月、旧、超硬工具協会技術委員会内に設置された特許関係を専門とする特許小委員会に創設メンバーとして参画。昭和62年から特許専門員会委員長に就任した。会社では特許部門一筋に勤め、協会においては特許部門の重要性を協会幹部に説き、技術委員会からの独立、専門委員会から特許委員会へのさらなる昇格などに尽力した。特に平成2年に制作から完成まで4年あまりを要した「特許・実用新案 明細書の書き方」をまとめ、その内容は超硬工具の素材や形状、鉱山土木工具の分野まで幅広く、その年の11月会員企業を集め、明細書の書き方の講習会を開催し、協会関係者の特許出願の一助となった。平成5年6月協会の5番目の委員会として新設された特許委員会では初代委員長として、特許庁と協会のつながりを重視、年一回特許庁の審査官(工作機械と金属部門を1年ごとに交代に)を招いた講演会の実施、審判判例の事例研究を多数取り入れるなど、その後の特許委員会の基盤とその後の活動を方向付けた。

令和4年度 新庄(陰徳の士)賞

 新庄賞は新庄鷹義氏が55年在任された冨士ダイス(株)社長職から会長職へ昇格し、併せて米寿の慶事にあたる年に、同氏から多額の寄付をもとに新庄基金が設けられた。需要資格者は、会員企業(正会員)の〝陰徳の士〟的立場にある人(一般には目立たないながら、会社にとって非常に有用なことを実践している人、パート従業員、派遣社員、ボランティアを含む)で、所属企業からの推薦を受け表彰する制度である。
(社名五十音順11社11名)

 ○岸光昭氏〈MMCリョウテック(株)〉
 ○佐野貴之氏〈オーエスジー(株)〉
 ○保浦正幹氏〈兼房(株)〉
 ○濵崎正夫氏〈(株)共立合金製作所〉
 ○加藤忠夫氏〈(株)田野井製作所〉
 ○荒 光穀氏〈日進工具(株)〉
 ○油井里江氏〈日本特殊陶業(株)〉
 ○石垣充宏氏〈富士精工(株)〉
 ○前田久則氏〈冨士ダイス(株)〉
 ○大森 弘氏〈三菱マテリアル(株)〉
 ○小澤眞二氏〈マパール(株)〉

MOLDINO