ダイジェット工業 10月1日より価格改定を実施

 昨今、超硬原料で有るレアメタルや鋼材等の原材料費の高騰、原油価格等の高騰による電力や副資材のコストも大きく上昇し、世界的な需要回復に加え半導体をはじめとする部品供給不足や物流コストの上昇など懸念材料が続いており、今後も先行き不透明な状況が続くものと予想することから、ダイジェット工業が本年10月1日受注分より製品価格改定を実施する。

 対象製品は以下の通り。

■切削工具
 ・標準品:現行価格+10%
 ・特殊品:現行価格+10%以上

■耐摩工具:現行価格+20%

■合金素材
 ・標準品:現行価格+10%
 ・特殊品:現行価格+15%

■実施期間
 2022年10月1日受注分より
 

MOLDINO