マパール 「トリタン-ドリル-リーマ」(Tritan-Drill-Reamer) ~3枚刃ドリル-リーマでワンステップの穴仕上げ加工を実現~

220822マパール
トリタン-ドリル-リーマ(Tritan-Drill-Reamer):3枚の切れ刃と6つのマージン(外周ランド)により、高精度で経済的な基準穴加工を実現

 マパールの「トリタン-ドリル-リーマ」(Tritan-Drill-Reamer)が注目を集めている。経済効果を高めるため、複数の加工工程を一種類のツールの加工で統合することは有効とされているが、同社が提供するドリル-リーマによって、リーマ仕上げの穴あけがワンショットで可能となる。

 今回は、従来のドリル-リーマを進化させ、より高精度の基準穴の穴あけを実現するため、さらに一つの切れ刃を追加した「トリタン-ドリル-リーマ」(Tritan-Drill-Reamer)を開発した。内部クーラント穴付きのこの製品は、 タップ、ドリル、リーマ穴加工に対応するため 3xDおよび 5xD加工穴深さがラインナップされている。穴壁とのガイド性を向上させた 6つのマージン(外周ランド)、切りくずの排出性向上のための高精度に研削されたドリル溝形状および高い求心性のチゼルエッジの採用によって、あらゆる加工要求に高い加工性能を発揮する。

 特長は、求心性の高いチゼルエッジの採用で高い加工穴位置精度が保証され、3枚の切れ刃により加工穴は高い真円度の穴形状と同時に最高の加工能率が実現されること。またリーマ加工用切れ刃により、最高品質の穴加工面が生成される。
 

20211月sg_mol_edt_

 

GTJ2023