DMG森精機 製造業のDXを目的に新会社を設立

220822DMG森精機
建物外観

 DMG森精機は、2022年4月1日にAI・IoT・クラウドコンピューティングを中心とした先端技術を用いて、製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するソフトウェアサービスを開発・提供する新会社「株式会社WALC」(ウォルク)を設立し、7月15日に開所式を実施した。

 同社は、2017年に製造業のデジタル革命を主導する人材の育成の場として、東京グローバルヘッドクォータ内に「先端技術研究センター」を設立し、その後2018年に東京デジタルイノベーションセンタに拠点を移し、活動してきた。WALC設立の目的は、この理念を継承し、製造業のDXを推進するソフトウェアサービスを提供することで、IT企業が多く集まる渋谷という立地を活かして、IT人材の採用や積極的なインターンシップの受け入れを行い、優秀な人材を発掘し、育成・支援する。

220822DMG2
オフィス内の様子

 “WALC”はポーランド語でワルツを意味している。AI・IoT・クラウドコンピューティングを主要な三拍子として使いこなせる人材を育成・集積し、切磋琢磨することで未来を切り拓いていくことがWALCの創業理念である。

 WALCでは、同社の自立走行ロボットWH-AMRの自動運転と高精度把持を行う「BR Controller」、工作機械の予兆保全を行うヘルスモニタリングサービス「WALC CARE」、画像自動認識技術を用いて基板や外観の検査を行う「WALC VISION」、人の作業や機内の状態などを人間の代わりに分析する「WALC EYE」、文章データから知見を引き出す「WALC COMPREHEND」を始めとするサービスを開発・提供している。

■会社概要
社  名 株式会社WALC
事業内容:ソフトウェアサービスの開発、提供
設  立: 2022年4月1日
所 在 地:東京都渋谷区桜丘町13-15
代 表 者:代表取締役会長 森 雅彦、取締役社長 櫻井 努
資 本 金:10百万円 (DMG森精機100%出資)
社 員 数:15名(他、インターンシップ8名) ※2022年7月15日時点
延床面積:約720㎡(地下1階、地上5階)
施設概要:オフィス、実験スペース、会議室、カフェエリア
H  P:https://walc.co.jp/

20211月sg_mol_edt_

 

GTJ2023