タンガロイ 2製品 市場投入!

 タンガロイがこのほど、焼入れ鋼強断続加工用コーテッドCBN「BR35F」と、ヘッド交換式ドリル「DrillForceMeister」用SMP形、SMF形ヘッドの工具径を拡充させ、市場投入した。

焼入れ鋼強断続加工用コーテッドCBN「BR35F」

220912タンガロイ1

 焼入れ鋼を素材とする歯車やスプライン軸のような部品の旋削加工は、強断続となる部位があり突発的な欠損による工具寿命の不安定さが問題となっている。そこで同社では、焼入れ鋼の強断続加工において、安定した高い耐欠損性を発揮する新コーテッドCBN材種「BR35F」を開発した。

 この製品は、均一に分散された微細なCBN粒子によりクラックの発生や伝播を抑制する新開発の専用CBN母材と、突発欠損や微小チッピングの発生を極力抑える新開発のPVDコーティングを組み合わせていることにより焼入れ鋼の強断続加工においても、極めて高い信頼性と安定した長寿命を実現する。

 インサートの設定は、ネガティブ、ポジティブのISO形状に加え、HP、HS形チップブレーカ付き、高いろう付け強度で信頼性抜群のWavy-Joint仕様、両面仕様でも低抵抗を実現したMiniForceTurn用インサートなど、全164アイテムをラインアップし、幅広い加工形態に対応する。

 この新材種「BR35F」を従来のBXAシリーズおよびBXMシリーズに加えることで、連続から強断続加工をカバーし、また非常に幅広い切削速度域に対応するCBN材種が揃い、焼入れ鋼のあらゆる旋削加工の要望に高性能で応えてくれる。

■主な形番と標準価格(税抜き)
 ・2QP-CNGA120408SR BR35F:5,900円
 ・3QP-TPGW110304SR BR35F:9,000円
 ・4QS-CNGG120408-HP BR35F:13,000円
 (計164アイテム)

ヘッド交換式ドリル「DrillForceMeister」用 SMP形、SMF形ヘッドの工具径を拡充

220912タンガロイ2

 「DrillForceMeister」は、独自のヘッドクランプ方式を採用し、φ20mm~φ41mmの比較的大径の穴あけ加工において、驚異的な信頼性を誇るヘッド交換式ドリル。また、ボディの理想的な溝形状により、幅広い被削材で安定した切りくず処理性能を発揮する。

 この製品には、先端角140度で汎用タイプのSMP形と、フラットな先端角の主切れ刃を持つ座繰り穴加工用SMF形の2種類のヘッドを設定している。今回、このSMP形、SMF形において、これまで設定していなかった工具径を追加し、より幅広いラインアップとした。

 SMP形ではφ22.2mm~φ40.8mmの範囲で36アイテム。SMF形は、φ22.7mm~φ41.0mmの範囲で13アイテムを追加した。

 ヘッド材種には、最新のAH9130を設定。ドリル加工に最適化されたコーティング膜と専用超硬母材を組み合わせ、穴あけ加工用に特化して開発したPVDコーティング材種で、特に鋼、ステンレス鋼、鋳鉄の穴あけ加工で抜群の耐摩耗性を発揮し、安定した長寿命を実現する。

 同社では今回の追加設定によって、DrillForceMeisterでカバーできる範囲が広がり、より多くの加工部品での生産性向上に最大限貢献する方針。

■主な形番と標準価格(税抜き)
 ・SMP222 AH9130:14,400円
 ・SMP408 AH9130:23,400円
 ・SMF227 AH9130:15,100円
 ・SMF410 AH9130:24,600円
 (計49アイテム)
 

MOLDINO

 

JIMTOF2022