ゼネテック 3D CAD/CAMシステム「Mastercam」の日本語最新版をリリース

220927ゼネテック

 ゼネテックがこのほど、3D CAD/CAMシステム「Mastercam」の日本語最新版「Mastercam 2023」の提供を開始した。

 「Mastercam」は、世界No.1となる28万ライセンス以上のインストール実績を誇る、幅広い業種・加工に活用できる3D CAD/CAMソフトウェア。最新バージョン「Mastercam 2023」では、機能統合によりインターフェースが見直され、より直感的な操作と操作スピードの向上、作業者の負荷の軽減を実現した。特に、多軸加工のオペレーションを改善したことで、ツールパスの直感的なトライ&エラーが容易になり、思い通りの加工データがより簡単に作れるようになった。

 その他にも、メッシュデータのモデリング機能や、複合旋盤専用のツールパス追加など、最新の加工技術に対応している。これらの新機能により、従来よりさらに使いやすく、高品質な加工を実現するとともに、コストダウンと短納期を両立することで、顧客の生産性向上に寄与する。

 また、同社では、顧客の用途に応じたカスタマイズサービスや、加工経験を有する専任技術者が使用方法にフォーカスしたサポート加入ユーザー向けセミナーを開催するなど、充実したサービスを展開している。さらに、新規機械の購入時や工場のレイアウト変更時などに、投資対効果や改善効果を事前検証できる3Dシミュレーションソフト「FlexSim」も有している。
 

20211月sg_mol_edt_