「Grinding Technology Japan 2023」来場事前登録とセミナーの受付を開始

 切削工具製造技術と研削加工技術に特化した展示会「Grinding Technology Japan 2023」(主催:日本工業出版、産経新聞社)が3月8日(水)から10日(金)までの3日間、幕張メッセ ホール8で開催するにあたり、来場事前登録とセミナーの受付を開始している。

 この展示会は工具製造技術と研削加工技術の専門展示会として2019年にスタートし、今回で3回目を迎える。各種研削加工技術、工具製造技術を支える工作機械、砥石、計測、周辺機器が多数出展されます。特別協賛団体として切削フォーラム21が、特別協力団体として砥粒加工学会が参加する。

 切削フォーラム21は、会場内で切削工具の加工実演を行う。砥粒加工学会は、会場内で「2023年度 先進テクノフェア(ATF2023)」を開催する。そのほか、専門技術者によるパネルディスカッション、各種講演、研削コンシェルジュも行われる。

↓事前登録およびセミナーの申し込みはこちら↓
https://www.event-navigator.jp/gtj2023/regist/

〈開催概要〉

名称:Grinding Technology Japan 2023
会期:2023年3月8日(水)~10日(金) 10:00~17:00
会場:幕張メッセ 展示ホール8
入場料:2,000円。ただし、インターネットからの事前登録者は無料
主催:日本工業出版、産経新聞社
後援:在日ドイツ連邦共和国大使館
特別協賛:切削フォーラム21
特別協力:砥粒加工学会
協賛:日本工作機械工業会他関連団体

20211月sg_mol_edt_

 

GTJ2023