タンガロイ 高剛突切り・溝入れ加工用ホルダ「TungFeed-Blade」に内部給油型を拡充

230309タンガロイ

 タンガロイが溝入れ・突切り加工用工具「AddForceCut」と、多機能溝入れシステム「TungCut」シリーズに展開している突切り・深溝入れ加工用工具「TungFeed-Blade」(タング・フィード・ブレード)シリーズに内部給油型CHPタイプホルダを拡充し、このほど販売を開始した。

 「TungFeed-Blade」(タング・フィード・ブレード)は、独自の3ポケット仕様のアダプタと高剛性の2面拘束型ホルダの組合せにより、驚異的な剛性の高さで超高送り加工を可能にした突切り・溝入れ加工用工具シリーズ。インサート保持部の下側(下あご)にブレードサポート形状を設けることで高い工具剛性を確保している。さらに3か所に配置されたインサートポケットにより、経済性にも優れている。

 この製品は、溝入れ・突切り加工用工具「AddForceCut」シリーズのQSG形ブレード、多機能溝入れシステム「TungCut」シリーズのCHGP形ブレードをシリーズ化しており、これらのアダプタの共通のツールブロックを設定することで、豊富なインサート形状が使用可能であり、幅広い被削材の突切り・溝入れ加工に対応する。

 このほど「TungFeed-Blade」シリーズに内部給油が可能なCHPタイツールブロックを拡充したことで、従来の二面拘束仕様はそのまま踏襲し、ホルダ上部の専用ノズルと、下あご部の2か所にクーラント穴を設置することで加工ポイントへ確実に切削油を供給できるようになった。また、既存のQSG形、CHGP形ブレードはそのまま使用することもできるので、ホルダを交換しホースを接続するだけですぐに内部給油型へ変換できる。

 このCHPタイプツールブロックを使用することで、最大加工径φ120mmに対応可能な内部給油式突切り・溝入れ加工用工具となり、切りくず処理性能の向上、長寿命化に威力を発揮する。

■主な形番と標準価格(税抜き価格)
 ・CHTBR2020-52-CHP: 54,800円
 ・CHTBR2525-82-CHP: 55,700円
 ・CHTBR3232-120-CHP:69,000円
 

moldino_banner

 

 

intermole2024_大阪