三菱マテリアル 小物部品加工用ボーリングバーに「鋼シャンクホルダ」「ISOインサート」を追加

230911三菱マテリアル

 三菱マテリアル 加工事業カンパニーは、このほど小物部品加工用ボーリングバーに「鋼シャンクホルダ」「ISOインサート」を追加し販売を開始した。

 同社の小物部品加工用ボーリングバーは、高精度・高生産性・高品質な加工が求められる小物高精度部品内径加工において優れた性能を発揮し、特に小型自動旋盤を活用している顧客より高い評価を博していることから、今回、適用範囲拡充を図るべく、「鋼シャンクホルダ」「ISOインサート」をラインアップに追加した。

〈特長〉

(1)「鋼シャンクホルダ」は、工具のイニシャルコストを低く抑えられ、コストパフォーマンスに優れる。
(2)「ISOインサート」は、豊富な形状と材種のレパートリーにより、幅広い加工領域に対応可能。

「物部品加工用ボーリングバー」は、「鋼シャンクホルダ」が計52アイテム、「ISOインサート」が計212アイテムとなっている。

■標準価格(税抜き価格)
 ・「鋼シャンクホルダ」S18-16SCLCR09-150-C:20,020円
 ・(代表型番)「ISOインサート」CCGT09T301M-FS  VP30RT:1,860円
 

moldino_banner

 

 

intermold2024_名古屋