2023年10月分工作機械受注総額は1,120.5億円

 日本工作機械工業会がこのほどまとめた2023年10月分の受注実績は以下の通り。

 2023年10月分工作機械受注総額は、1120.5億円(前月比△16.3% 前年同月比△20.6%)となった。受注総額は、2カ月ぶりの1,200億円割れ。前月の反動減で本年最低額も7,8月とほぼ同水準で調整局面が続く。1,000億円超は33カ月連続。

 内需は336.4億円(前月比△25.3% 前年同月比△24.5%)で、前月の年度半期末効果の反動減もあり、2カ月ぶりの400億円割れ。主要業種を中心に勢いが弱く、調整局面が継続。

 外需は784.1億円(前月比△11.8% 前年同月比△18.7%)で、前月の大型受注の剥落等で2カ月ぶりの800億円割れ。主要3局全て2桁の前月比減少も一定水準を維持。

 10月の受注は9月の特殊要因の剥落により減少したが、受注状況に大きな変化は見られておらず、今後の持ち直しの時期等、動向を注視。

10月分内需

336.4億円(前月比△25.3% 前年同月比△24.5%)。

・2カ月ぶりの400億円割れ。2,021年5月(332.2億円)以来、29カ月ぶりの350億円割れ。
・前月比2カ月ぶり減少。前年同月比14カ月連続減少。
・内需は前月の年度半期末効果の反動減もあり本年最低額と緩やかな減少傾向。

231130日工会内需

(出所:日本工作機械工業会)

10月分外需

784.1億円(前月比△11.8% 前年同月比△18.7%)

・2カ月ぶりの800億円割れ。
・前月比3カ月ぶり減少。前年同月比10カ月連続減少。
・前月見られた大型受注の多くが剥落した影響もあり、主要3極はすべて前月比減少。

231130日工会外需
(出所:日本工作機械工業会)

MOLDINO