タンガロイ 「NS」形3次元チップブレーカ付きPCDインサートを大幅拡充

231130タンガロイ

 タンガロイがこのほど、アルミ加工用PCDシリーズの「NS」形3次元チップブレーカ付きインサートのコーナRを大幅に拡充し、全国で発売を開始した。

 「NS」形3次元チップブレーカは、アルミの旋削加工において卓越した切りくず処理性能を発揮する。PCD表面に特殊な技術で3次元チップブレーカを成形しており、これにより荒加工から仕上げ加工まで幅広い加工領域で優れた切りくず処理性を実現している。

 PCDにはDX110材種を採用。DX110は超微粒PCD組成であり、非常にシャープな切れ刃により加工面品位が大幅に向上する。

 今回、既存のインサート形状にコーナR=0.1mmと0.2mm仕様を拡充し、ユーザニーズに幅広く対応する。今回の拡充によって、スミRが小さいアルミ部品の仕上げ加工などでの切りくず処理トラブルや、取り代が小さく高品位な加工面が要求される場合など、より幅広い加工領域への対応が可能となる。

■主な形番と標準価格(税抜き)
・1QP-CCGT060201-NS DX110:9,610円
・1QP-DCGT11T302-NS DX110:9,610円
・1QP-VCGT110302-NS DX110:10,700円
(計15アイテム)

MOLDINO