MOLDINO アルファスーパーボールエンドミル「ASB形」に刃先強化型インサートを追加発売

240118MOLDINO1

 MOLDINOがこのほどアルファスーパーボールエンドミル「ASB形」に刃先強化型インサートを追加発売した。プレス金型の肉盛り溶接材や高硬度鋼の荒加工に威力を発揮する。

 同社は2004年にアルファスーパーボールエンドミル「ASB形」を発売しており、切削抵抗の低減や⼯具剛性を強化した同社独⾃の⼯具設計により重切削に⽣じがちなトラブルを解消、インサート材種を更新しながら主にプレス⾦型の形状部荒加⼯に活用している顧客からは好評を博していた。その⼀⽅、プレス⾦型の補修に⽤いられる⾁盛り溶接材料やSKD11焼⼊れ鋼の荒加⼯では、取り代が安定しない⿊⽪加⼯や⾼硬度鋼の加⼯となるため難易度が⾼く、⼯具の短寿命や早期⽋損が加工現場の課題として挙げられており、こうした課題を受け、今回、⽋損を抑制し⻑寿命化が可能な刃先強化型インサートを開発するに至った。

240118MOLDINO2

 

メリットと特長

(1)ネガの刃先形状と親刃先端部に設けた⾯取り部により耐⽋損性を改善した。
(2)取り代が不安定な⾁盛り溶接材や⾼硬度鋼の荒加⼯において従来⼯具よりも⻑寿命。
(3)⽚⾯2コーナ仕様。

240118MOLDINO3

〈仕様〉
 追加発売の刃先強化型インサート:2アイテム(1材種)
(ASB形 ⼯具径50mmのホルダに対応)

〈価格〉
(親刃)ZPET250CE-D: JP4120 ¥8,970
(⼦刃)ZPET250SK-D: JP4120 ¥6,740
*いずれも税抜き価格
 

MOLDINO