2023年12月分工作機械受注総額は1,270.9億円 日本工作機械工業会

 日本工作機械工業会がこのほどまとめた2023年12月分の受注実績は以下の通り。

 2023年12月分工作機械受注総額は、1,270.9億円(前月比+9.7% 前年同月比△9.6%)となった。受注総額は、調整局面が続くなか、まとまった受注や季節要因により内外需とも前月比増加し、3カ月ぶりの1,200億円超。

 内需は382.5億円(前月比+17.0% 前年同月比△9.5%)で、全般的に調整局面が継続するなか、主要業種を中心に増加が見られ、3カ月ぶりの1,200億円超。

 外需は888.4億円(前月比+6.8% 前年同月比△9.6%)で、主要3局では欧州のみ前月比減少。その他アジアや中国等アジアで増加を示し、3カ月ぶりの850億円超。

 12月の受注は内外需で前月比増加も、受注状況に大きな変化はないものと捉えており、今後の持ち直しの時期等、動向を注視。

12月分内需

382.5億円(前月比+17.0% 前年同月比△9.5%)。

・3カ月ぶりの350億円超。
・前月比3カ月ぶり増加。前年同月比16カ月連続減少。
・内需は緩やかな減少傾向も、12月は主要業種を中心に増加し、底堅い動き。

240205日工会1
(出所:日本工作機械工業会)

12月分外需

888.4億円(前月比+6.8% 前年同月比△9.6%)

・3カ月ぶりの850億円超。
・前月比2カ月連続増加。前年同月比12カ月連続減少。
・中国をはじめアジアで前月から増加し、900億円近い受注となる等底堅い動き。

240,205日工会2
(出所:日本工作機械工業会)

moldino_banner

 

 

intermold2024_名古屋