イスカル社 自動盤向け背面加工用モジュラー工具「QUICKSWISS」を新発売

240520イスカル1

 

 イスカル社は、このほど、自動盤向け背面加工用モジュラー工具「QUICKSWISS」を新発売した。背面主軸側にY軸機能が無いスイス型自動盤では、一般的に芯高の調整が不可能であった。背面主軸用に開発された同製品は、芯高調整機構付きであるため、スクリューを回すだけで容易に芯高の調整を行える。これにより背面主軸側でも高精度な加工を可能になる。

 また下顎のサイズが大きく高剛性、且つ内部給油に対応しており切削条件のアップと加工時間の短縮が可能。生産性を大幅に向上するとともに機械停止時間を短縮し、トータル加工コストの削減を実現する。

 ベースホルダーは、主要な機械メーカーの各機種向けに専用設計されており、内部給油にも対応。豊富な工具レパートリーと相まって様々な被削材、加工内容に対応する。

 

240520イスカル2

 

■レパートリー

・旋削ヘッド(C形 / D形 / V形)
・外径ねじ切りヘッド
・ERコレットホルダ(ER11 / ER16)
・内径ホルダ(φ12)
・角バイトホルダ(10角 / 12角)

 

moldino_banner

 

 

intermold2024_名古屋