三菱マテリアル スペイン バレンシア超硬工具工場の拡張完工 ~欧州における切削工具インサート生産能力を増強~

240603三菱スペイン1
拡張したインサート製造工場

 

 三菱マテリアルはスペインバレンシアにある工場の拡張工事を進めていたが、当初の予定通り、拡張を完工し、5月から稼働を開始した。この拡張完工により、スペイン バレンシア工場におけるインサートの生産能力は従来の2~5倍に増強する。

 スペイン、バレンシアにある超硬工具製造工場は、同社の連結子会社であるスペイン三菱マテリアル社が運営する、同社における欧州で唯一の製造拠点。欧州の自動車や航空機メーカーなどへ、ドリル、エンドミルおよびインサートを提供している。

 欧州市場は規模が大きく、今後も航空機市場や東欧などで需要の伸びが見込まれることから、生産能力増強を進めていた。消費者に近い製造拠点から出荷することで、サプライチェーンを最適化するとともにBCP対応強化も図る。

 

240603三菱スペイン2
インサート製造工程(イメージ)

 なお、拡張したインサート工場では、今後プレス機、研削加工機および検査のオートメーション化を進めた最新の設備を導入していく予定。最新の技術を活かし製造現場の改善に努めながら生産能力の向上を目指す。

 同社グループは「人と社会と地球のために、循環をデザインし、持続可能な社会を実現する」ことを私たちの目指す姿と定めており、目指す姿の実現に向け、資源循環の拡大、高機能素材・製品供給の強化を進めていく方針。

moldino_banner

 

 

intermold2024_名古屋