三菱マテリアル 加工事業カンパニー 事業変革を推進するチーフ・ストラテジー・オフィサーを採用

240603三菱チーフ
ミルコ・メルロ氏

 三菱マテリアル 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント=小原和生氏)は、このほどミルコ・メルロ氏(Mirko Merlo 以下「メルロ氏」)をチーフ・ストラテジー・オフィサーとして採用した。

 メルロ氏は、多岐にわたる産業基盤での豊富な経験と、切削工具分野における高度な専門知識を持ち、世界有数の超硬工具メーカーで、マルチファンクショナルな経営幹部として成功を収めてきた。同社カンパニープレジデント直轄として、事業戦略部門と営業部門を統率し、グローバル市場で新たなビジネスチャンスを創出しながら、戦略的・業務的な変革を通じて、より顧客中心のアプローチに向けた会社の進化を支援する。

 メルロ氏は、「社会的、環境的、経済的に厳しい時代において、企業は最新のトレンドに対応した優れた顧客価値を提供しなければなりません。これらの課題に対応するためには、変革が必要です。」とコメントしている。
     

240603三菱小原常務
小原 加工事業カンパニープレジデント

 小原カンパニープレジデントは、「技術の進歩、デジタル化、持続可能性は、国際的なビジネスを成功させる上で重要な役割を果たします。メルロ氏の現実的で実践的なビジネス・アプローチは、当社を真のグローバルビジネス企業へと変貌させ、世界の金属加工業界におけるリーダーとしての地位を確立するのに役立つでしょう。」と期待を込めている。
 

moldino_banner

 

 

intermold2024_名古屋