モリテックスと大日本印刷「新たなスマートフォン連携サービスなどが可能な肌センサー」を開発

Triplesense(NFC PLUG搭載モデル)測定結果のスマホ画面 ※画像は開発中のもの
Triplesense(NFC PLUG搭載モデル)測定結果のスマホ画面 ※画像は開発中のもの
モリテックスと大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、肌の状態を簡単に測定できるモリテックスの肌センサー『Triplesense(r)(トリプルセンス)』に、DNPが開発したNFC(国際規格)対応の組み込み部品『NFC PLUG(r)(エヌエフシープラグ)』を搭載したプロトモデルをこのほど開発した。

Triplesense(トリプセンス)は、一台で肌の油分・水分・弾力の3つの指標を測定し、年齢別(5歳ごと)の標準データと比較し利用者の肌状態を判定できる肌センサー。
NFC PLUGの搭載により、スマートフォンをトリプセンスにかざすだけで、日々の肌の油分・水分・弾力などの測定データをスマートフォンで収集し、管理することができる。

DNPはNFC PLUGを本年6月発売予定で、肌センサーの他、各種機器に搭載する等、幅広いサービス活用を目指します。モリテックスは開発したNFC PLUG搭載トリプセンスを
活用し、化粧品メーカー等、新たな肌カウンセリング方式の提案を行っていく。