『アルファ ボールプレシジョン ABPF形にSFタイプインサート追加発売』日立ツール

日立ツール(社長=田中啓一氏)がこのほど、アルファ ボールプレシジョン ABPF形にSFタイプインサートを追加発売した。
同社では刃先交換式の仕上げ用ボールエンドミルABPF形を金型の仕上げ分野を中心に販売をしているが、今回、自動車プレス金型分野における三次元形状部の仕上げ精度向上と長寿命化を目的に、強ねじれS字刃形のインサートを新材種ATH10Eと組合せ開発したものである。

●特 長
(1)強ねじれS字刃形
・切削抵抗低減によって、工具の振動を抑えることができ、仕上げ面性状・仕上げ精度が向上する。
・切削時の衝撃緩和により工具寿命が向上する。
(2)新コーテイングインサート ATH10E
・耐摩耗性に優れると共に耐欠損性も改善させた超硬素材と、マルチレイヤー構造で、密着強度、被膜硬度、耐酸化性を高めたATHコーテイングを組み合わせすることで、プレス金型(FC、FCD)の高速切削および高能率加工に性能を発揮する。

●価 格  
・材種:ATH10E
・サイズ:ZDFG160-SF(φ16)~ZDFG300-SF(φ30)
・価格:\7,140 ~ \10,301 (消費税込み)