ナガセインテグレックス 「JIMTOF2022」に先立ち出展機説明会を開く

221024nagase1


 ナガセインテグレックス(社長:長瀬幸泰氏、本社:岐阜県関市武芸川町跡部1333-1)が、本年11月8日(火)から13日まで東京ビッグサイトで開催される「JIMTOF2022 第31回日本国際工作機械見本市」に先立ち、10月6日~7日の2日間、本社工場で有力商社限定の新製品説明会を開いた。

 説明会は新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、来場者の安全に配慮するため来場人数を限定して商社の地域毎に日程を分けるなど、万全の感染予防対策で行われた。

221024nagase2

 あいさつに立った長瀬社長は日頃の感謝の意を表したあと、「NAGASEは約40年前から超精密研削、超精密加工の提案をさせて頂いた。NAGASEの加工機を導入されて利益を上げているお客様もたくさんいらっしゃる。この利益でまたさらに次の機械を設備されるという良い循環が生まれている。導入されたお客様は唯一無二の加工で様々な産業に貢献している。われわれは4年ぶりにリアルで開催されるJIMTOFにて『異次元 異空間 異形態』をテーマに展開していく。お客様にとって有益な加工をもたらすことができることをご提案していく。」と意気込みを示した。

1 / 2 ページ
20211月sg_mol_edt_