無造作淑女

ニッポンの元気! 大田区の技と女体!

ただいま都内にある日本橋高島屋で絶賛開催中の「ニッポンの元気! 大田区 世界に誇る技と観光展」を見学してきました。

高島屋は「大田区の世界に誇る技」に注目し、「東京を元気に」というテーマのもと、今回の展示会を開催しています。

NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」の番組展も併催していたのよ。
そういえば梅ちゃん先生の舞台は蒲田ですもんね☆

一歩足を踏み入れると、カシワミルボーラさんの「女体」が目に飛び込んできたわ。
久しぶりねぇ、女体ちゃん・・・・日本橋まで出張ごくろうさま☆

目が潰れそうなほど、美しい輝きを放っていたわ
120727ブログ1

カシワミルボーラさんの切削研究意欲にいつも感心する私。顧客の意見や課題に対し、常に真摯に、そして前向きに取り組んでいるのよね。
展示物も磨きの処理を行っておらず、切削だけで加工しているの。すごいでしょ。

すごいのはこれだけじゃないわ。今年、同社の柏 政光氏が、『大田区の工匠100人』に選ばれております!
(・∀・)おめでと――――――!!!!! 

マシニング加工歴25年! なかなかの男前です
120727ブログ2


おっと、後ろを振り返ると、製造業のバイブルとも呼べるナッちゃんの漫画が置いてありました。

120727ブログ3

さらに奥に進むと・・・・・。
これまた大田区の優良企業、エレベーターのボタンで有名な「オリエンタル工芸社」さんの製品が展示されていました。


われわれの暮らしの安全に大きく貢献している押しボタン
120727ブログ4


様々な切屑も展示!
120727ブログ6

でね、驚いたのは梅ちゃん先生でもお馴染みのジオラマよ。
昔の工場を再現しているんですが、細かいのなんのって。切屑の再現がニクイわ~(-ω-)スバラシイ☆

120727ブログ7

120727ブログ10

この展示会は、7月30日(月曜日)まで日本橋高島屋で開催しているわ。
入場無料。

 

Un Koma

きゃ~~!
難削材の加工を得意とする由紀精密さんから、スペシャルなお届けモノが届いたわ!


コレよ!
120725ブログ1

これはね、「Un Koma」っていうのよ(●ωー)*ウフ* 素敵な色ね☆

あらやだ。
そこのアナタ! そのまま読んじゃったわね。汚いわね!
これはね、フランス語風に「ァンクマァ」っていうのよ。

由紀精密さんって、航空宇宙業界や半導体製造装置など超精密加工が必要とされる業界から、高い評価を受けている優良企業。

今年2月には、横浜で開催された大人が本気で挑む「全日本製造業コマ大戦」で、見事優勝をおさめたのよ。


こちらは由紀精密オリジナル「SEIMITSU KOMA」
120725ブログ2


これ、実はスイス型自動盤でステンレスを削り出しているという手のこんだシロモノなの。
非常に高い真円度が特長で、大きさは10φ。小さいながらも3分以上長時間回り続ける不思議なコマよ。指のかかるグリップ部は職人が1本1本ローレットをかけているんですって。

120725ブログ3

このコマはWEB限定販売の商品として手に入れることができるわよ。
興味のある方は下記にアクセスしてね☆

http://store.branchproducts.com

安売りをしない町工場

不肖那須めは、企業規模を問わず、“キラリと光る企業(人)”に狙いをつけて取材を行っていますが、いや~、先日お伺いした町工場は素晴らしかった。
その会社は川崎市内にある日成工業さん。他の現場がサジを投げるほどの難度の高い加工をするんです。

それだけじゃないわ。
創業者の長男である野田営業部長のキャラが際立っているの。
すごくしっかりした考えのもとで、会社を牽引しているのよね。
私も彼の考え方に激しく同意している。

だから誰もが知っている大手のあんな仕事やこんな仕事が舞い込んでくる。もちろん、根底にあるのは企業からの信頼よ。ここの取引先が求めているのは値段よりも高度な技術。先方は日成工業さんの技術に重点を置いているわけなので、日成工業さんも己の技術に「安売り」はしない。

「この会社に仕事を頼めば確実にやりこなす」
って、周囲の期待があるわけなのだ。

というわけで、次回の注目記事は日成工業さんが登場します。


次回をお楽しみね(●ω●)☆キラリン☆
120724ブログ

黒い恋人

美味しかった!
120722ブログ

でもこっちのほうが好きなのよね☆ つまみは塩辛。お気に入りの江戸切子で
120722ブログ2

本日発売の漫画サンデーにあの漫画家さんが!

あの鉄工所漫画、「ナッちゃん」の作者であるたなかじゅん先生の漫画が本日発売の漫画サンデー(実業之日本社)に掲載されるゾ・・・ということで、いそいそ近所の本屋さんに行ってまいりました。

120717ブログ1

おっ、先生の名前発見!
120717ブログ2

マラソンで有名な瀬古利彦氏のドキュメントです。
苦悩する瀬古氏の姿が描かれており、彼の精神的な強さに心打たれました。ヒマさえあれば冷蔵庫の開けたり閉めたりを繰り返し、つまみ食いが見つかって大人になっても叱られる私は、見習わなければなりません。


そっくり!
120717ブログ2

話しは変わりますが、先日、友人のプロダクトデザイナーである平川氏が「エステー・デザインアワード2012」で特別賞を受賞しました。おめでとう!
次回のニュースで詳しく掲載いたします。

さて、連日のように酷いニュースが流れており、おそらく「大津市少年自死追い込み隠蔽事件」に日本中が怒りに燃えていることでしょう。

ということで、専門外なのですがコラム「直目」を更新しております。

セクハラは本人がセクハラだと言えば速攻で問題視されて認められることが多いのに、イジメは本人が申告しても認められないのが不可解でなりません。

お気に入りの照明

お気に入りの照明です。

120713

三井精機さんの上にあるもの

先日、三井精機さんに行ってきました。

120712ブログ1


おやっ?
120712ブログ2


アップにしてみると!
120712ブログ3

防犯網戸「マジェステック」の問い合わせ先

ただいま嬉しいことに、以前掲載した防犯網戸「マジェステック」に多くのお問い合わせをいただいております。

ちなみに以前、掲載した記事は下記をクリックしてね(●ω●)↓↓↓
http://seizougenba.com/node/1429

防犯はもちろん、ペットのいるご家庭、小さなお子様のいるご家庭、私のように働き者の方、美容や健康に気を使う方、省エネを心がける方―――などなど、とにかく時間を問わず、「安全に」「自然の風」を感じながら過ごしたい方にはもってこいの製品ですものね。

睨んだ通り、ヒットの予感がするわ~☆
というわけで、防犯網戸の問い合わせ先は以下のとおりです。カタログが欲しい方もこちらにお問い合わせくださいね☆

●ターミメッシュジャパン(株) 
担当:村尾宗則

〒556-0023 大阪市浪速区稲荷2-7-8
TEL: 06-6563-6510
FAX: 06-6563-6555
MAIL: mmurao@kwn.co.jp

防犯網戸「マジェステック」のホームページからのお問い合わせも可能。
http://www.majestec.jp

ブラックのマシンもステキ☆

碌々産業さんの記事に掲載できなかったブラックのマシン

120709ブログ1


海外に行くらしいとのことですが、黒光りしていて素敵ですね。デザイン性が高く、目を惹きます
12709burogu2

碌々産業さんが創業したのは日露戦争勃発の直前1903年です。
工作機械一筋に100年以上の歴史を持つ会社は日本でも希有な存在となりました。

日進工具さんと時計職人の技!

日進工具さんのロゴ入りアイテムの使い勝手が非常によろしくて重宝しています。


コレね! タコ坊主のような形に日進オレンジのロゴが可愛い☆

120705ブログ

どうやって使うかというと・・・・。
ストラップの先をイヤホンに差し込むと、スマホを机上に置くことができます。ワンセグを観るのに最適です(●ω●)☆ ちなみに製作したところは、金型業界では有名なペッカー精工さんです。


こんな感じになります
120705ブログ1


ところで日進さんというと微細工具で有名ですが、この工具を使って精密加工をしておられるのが、腕時計を製作していらっしゃる浅岡 肇氏です。中身のムーブメント、外装、文字盤まで全てを自作しています。

下の写真は腕時計の歯車ですが、当然、精度のいい時計にわずかな歪みも許されません。


全て日進さんの工具で加工しているとのこと。写真は浅岡氏が撮影。美しすぎてクラクラしてきますなぁ
120705浅岡氏の写真

ちなみにこの歯車は爪楊枝に刺して撮影しているんですって☆
よい工具とよい職人の組み合わせは無敵だな、と思う瞬間でした。

※記事および画像の無断転用禁止