無造作淑女

いじらしい

あらっ。

植えた覚えがないお花がひっそり咲いていました。
どこからか種が飛んできたのね、きっと。
とても小さくて可愛らしいお花です。春ですね。

110424

脂肪をやっつける

以前、友人宅にひっそり置いてあった美脚&美尻マシーン。
ちょいとマシーンに乗ってシャコシャコ動かしてみたところ、これがまた太ももに効く! 

これは仕入れるしかないわね。夏に向かって美脚&美尻を私のものにしてやりましょう!

で、結局、この手のマシーンを選ぶのに迷ったけれど、醜い二の腕の贅肉にも効果があるレッグマジックサークルたるものをポチりました。

110421a

左右にシャコってくるくる回れば、あぁ脂肪がジンジン燃えてるわ~

110421b

邪魔者がウロウロしはじめる

110421c

興味津々のご様子

110421d

あっちいってちょうだいよ

110421f

アンモナイト

アンモナイトです。

太古のロマンを感じます。だって、人類が発生する前から地球上に生息していたんだもの。すごいと思いませんか? もう、もう、一目ぼれです。

うずまきが可愛い♪ 

110418a

マハラちゃん占い

こんにちは。あたし、マハラです。

110413a

読み物の中で娯楽がないのを悩んでいたボスがあたしの直感力に目をつけたってわけで、ヘッドハンティングされちゃったの。ということで、製造現場ドットコムで占いを担当をすることになりました。鑑定して欲しい方はお問い合わせメールからどうぞ。秘密は厳守するわよ。

だけど鑑定結果が悪いからといってヤツ当たりはしないでね。こういうのはね、当たるも八卦、当たらぬも八卦なのよ。

ええっと、相談内容は、「給料がダダ下がりでやる気レスです。この際、玉の輿に乗りたいのですが、いかがでしょうか?」(研究職・女性)ね。

玉の輿にのりたいのね・・・・熱意が伝わってくるわ。占ってみましょう。

【過去】
110413bあらあら、うわべだけのつきあいに悩む様子があるわね。出会いのチャンスもなく、孤独な様子がみえるわ。ちょっと仕事とプライベートのバランスが悪かったようね。

【現在】
110413cだけども、近いうち、もうそろそろか・・・それとももうすでに知らせがあったか・・・とにかく良い知らせがあるわ。好転のチャンス到来よ! 公私ともども良い調子のあなたの姿が見えるわ。有意義な人間関係のようね。それに・・・昔知り合った男性と再会と出ているわ。とにかくコチラ方面は、うふふ、なんらかのアクションがありそうよ。

【未来】
あらっ・・・・この良い運気だけど、残念だけど殿方関係よりも仕事が良いと出ているわね。仕事で活躍しているあなたの姿を感じ取ったわ。仕事に変化があるようよ。なにか新しく始める、もしかしたら新しい部署移動かしら。工業関係や中小企業にも縁がありそうよ。評価されると出ているわ。出世よ、出世! 責任者に抜擢される、もしくはそれと同等のことが起きるらしいわよ。だけど・・・玉の輿の玉の字はおろか、殿方の影が出てないわ。きっとお仕事に精を出すのでしょうね。

【手段】
110413dふふふ。密かに殿方をコントロールしたいという欲望をお持ちのようね。で、殿方とロマンスが芽生えた場合、状況を有利に持っていこうと画策するあなたの姿が見えるわよ。

【願望】
ここで一人の殿方が出てきたわね。やっぱり女性だもの、ロマンスに憧れるあなたの願望が見えるわ。だけど・・・・この殿方ったら・・・・先述のとおり以前知り合った殿方か、それとも新たに知りあうか・・・いずれにせよ、職業や住所が安定しない人と出ているわ。嘘をつく傾向もあるようよ。身分不相応な趣味があるとも出ているわ。心当たりがあれば少し様子をみていたほうが良いみたいね。一方、あなたのほうは仕事が多忙なので、あまり殿方のことを考える時間がないようよ。しかも環境の良いところに転居し、実力を養っているあなたの姿があるわ。他人を教える、アドバイスを与えるという今のお仕事はまさにあなたにピッタリの職業なのよ。友人との交流も充実すると出ているわ。

【取り巻く環境】
共感を持っている人に囲まれているようよ。恵まれた人間関係があるみたいね。ここでも、他人に教える仕事が合っていると出ているわ。

【結果】
110413e玉の輿に乗れるかどうか・・・は残念ながら出てこなかったわ。ただし、仕事はすこぶる調子が良いようよ。また、あなたにとって新たな引っ越し先は非常に良いと出ているわ。自分の意志でどんどん前に進んでいくたくましいあなたの姿があるわよ。
玉の輿の願いは、残念ながら今はちょっと・・・・って感じね。だけど、喜んでいいわよ。先ほど申し上げた殿方像に心当たりがあるのであれば、悩みをふっ切れば、あとで素晴らしい男性との出会いが期待できそうよ。ちょっと時間がかかるけれど、すこぶる良い出会いがあるみたい。良縁に恵まれる、とあるわ。しかも皮肉なことに婚期が遅れるほど良いとでているわ。誰かしらね、将来が楽しみだわ。

なんだか玉の輿運を占うはずが、殿方の影が薄すぎて(笑)。仕事のことばかりが出てきちゃったわ。ごめんなさいね。

昨日、隅田川を散策しました。まだ満開じゃないけれど、キレイでした。

今回の花見自粛に賛否両論があるとは思いますが、別にネクタイを額に巻きつけて踊るわけじゃないのにさ・・・と淋しい気持ちの私。

それでも桜は精一杯咲いています。1年に1度、花を咲かすために精一杯エネルギーを全開にしているようにも見えます。ケナゲじゃのぉ~。

桜の咲く季節は出会いと別れ、新年度など、人生の節目感が満載ですが、私にとっても桜はモチベーションをあげるのに、もってこいのアイテムなのです。

110406a

慣性の法則

食糧の買占めが終わったとおもいきや、今度は水も買占められちゃってるわ。どうせ買い占めたって、とんでもない災害が起こったら持っていけないというのに。

あらやだ、それともなにかしら? 買い占めた水を高値で売るとか、誰かに恩着せがましく水を飲ませるとか? 

百歩譲って、災害が起こったときに避難場は誰もがひもじい思いをして水を求めたり、空腹に耐えていると思うんだけど、買占めた輩は買いこんだ水や食糧を皆の見ている前で飲み食いするつもりなのかしら。だとしたら買占めを行う輩は私の腹回りと同じような神経の持ち主なのね、きっと・・・・とコメカミに怒りマークをくっつけている最近の私ですが、この災害で感じたことがひとつあります。

この地球上で生きている植物も動物も昆虫もみんな、ありのままの姿で生きられるのに、人間だけがありのままで生きられないということ。

私は以前、テレビ番組で放映されていた慣性の法則を見て、ハッとしたことがあります。

動くものは動き続け、止まるものは止まり続ける―――。

この世の全てのものは運動状態を保とうとする性質があるということ。
なので私たちも止まってられません。前に進むしかないんですね。

日本は環境技術がトップレベルであり世界中が注目しています。この未曽有の大災害を機にこれからは自然を利用した新エネルギーがますます見直され、グリーン産業の研究開発が加速していくことでしょう。先進諸国のグリーン政策はまさに日本の底力の見せどころだと勝手に思っています。

私からのお願い

友人のいる新浦安では液状化による道路陥没でホコリがすごくてマスクが必須であり、水が断水しているようで、配給に頼っている状態です。トイレの水などは道路から噴き出した水を汲んで使用しています。

深刻な電力不足もあります。1人1人が刺しっぱなしのコンセントを抜いたりするだけで、携帯を充電して情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えたりして救われます。一人でも多くが救われるよう、節電のご協力をお願いします。

現在、ニュースであるとおり、東北地方は壊滅的な状態です。関東地方もインフラが混乱しています。従業員の一部は会社に行けない状態で、企業も自分のところや被災した取引企業の状況を把握するにも一苦労です。イベント中止のお知らせなどの説明もあるでしょう。

このような中で、ネットを通して中小企業の不安を煽るようなことを平気で流す輩がいるのに対し、怒りを通り越して呆れています。

冷静に考えれば、この惨状の中、高飛車に「仕事をしなければ取引停止だ」と叫ぶ異常な企業など、絶対にないとは言いきれませんが、通常はあり得ないでしょう。未曾有の大災害がインフラの混乱を引き起こし、現在、“企業規模を問わず”自分たちの思うようにならない状態です。

もっと、しっかり現状を把握して欲しいものです。おもしろおかしく災害を取り扱うのは即刻、やめていただきたい。

また、こういうときに、ボランティアと称し、災害に正当性をもたせ、イベント化をする輩が出てきます。

これは阪神淡路大震災にも起こったことですが、このような大震災でのボランティア活動は甘いものではありません。ボランティアの方も食べたり飲んだり、トイレを使ったりします。また、せっかくやって来たボランティアの要求通りに被災現場は動かないものです。

情報がきちんと届かないので救援物資の偏りもみられ、ますます現場は混乱します。整理されていないボランティアが一気に被災地に押し寄せると、渋滞により被災者の方たちへの救援物資に遅れが出る恐れがあります。「本当に困っている人」がワンサカいる現場は想像を絶するほど悲惨な状態で、甘いものではないのです。

自衛隊をはじめ、各国の救援のプロたちが、今、日本にいます。困っている人を救いたいと願うのはとても尊いものだと思いますが、本当に、心の底から被災者を救いたいのなら、“正しい災害窓口”に「救援物資」を提供したり「募金」をしたり、こまめに節電、節水をして、救援の邪魔にならぬよう応援するのが望ましいと思います。

私の言うことがすべてではありませんが、こういうときこそ、しっかりと現状を見つめることが必要だと考えます。

1人1人の力が大きな力になると信じます。
みんな頑張れ!

古臭いアイテム

実は私、非常に古臭いアイテムを使用している。

これだ~↓↓↓

110228ブログ1

最近、コレを使ってる人を見なくなってしまった。若者から年配者の記者およびライターはみんなIC。

だけど、コレが一番使いやすいの。

というのも、テープをおこすとき(*録音したものを文章化すること)、巻き戻す時間が感覚的に分かるからなのです。話しの内容をバシバシっとワードで打っていると、この巻き戻しにかかる時間が煩わしい。ICが主流になった頃、トライしてみたのですが、うーんと巻き戻っちゃったり、早送りしすぎちゃったり、うまくいかない。業務が遅くなるのでイライラしました。

この古臭いアイテムの良さですが、巻き戻しの際、チュロロロロロ・・・という音で場の流れが変わったことを示すことです。チュロロロロロ・・・ギュロッ!(←ここで音が変わる)ってね。そういえばこの業界で活躍されている皆様は、レコードからテープに録音してウォークマンで聴いていた時代を経験されてるんじゃないかしら。飽きちゃった曲は早送りしても、曲の切れ目が感覚的に分かるという、あれです。

したがって、このテープレコーダーは私にとって必需品。非常に使いやすいシロモノなのです。


ほんの数秒、指先ひとつで良い仕事するんだよ、これが

110228ブログ2

ICは音がクリアなんですが、巻き戻しがイマイチ狙い通りにいきません。

困ったことに、最近、このアイテムに寿命が近づいてきた模様。音が・・・ボリュームが急に大きくなったりして、私の耳を痛めつけるのです。

この手はそろそろ生産中止の香りも漂い、非常に悩ましいところです。

「OSGにおいでん」

2月19日はOSGさんの株主総会がありました。午後はグローバルテクノロジーセンター(通称:GTC)が一般開放され、グループ会社社員やその家族、近隣住民など多くの来場者が訪れ、OSGへの理解を深めました。

というわけで、ニュースで掲載しきれない写真をここでアップすることにしましょう。

まずは中身丸見えのバイクが来場者をお出迎え。このバイク1台に当然ながら切削工具は必要不可欠です。

↓↓これにCFRPが使われています。さて、どこでしょう?
110223オーエスジーブログ1

↓↓ここですね。ミシュランくんが笑っています
110223OSGブログ2

さて、今回、このGTCの解放には社員さんのご家族も多く見られました。お父さんやお母さんがどんな会社でなにを作って働いているのか子供たちにも分かりやすい展示内容となっています。

子供の頃に親の職場に連れて行ってもらった記憶というのは、大人になっても忘れないものです。子供たちにとっても良い思い出になることでしょう。将来、「オーエスジーの社員になりたいから勉強するんだ」なんて言う子たちも出て来るかもしれませんね。

スタンプも自社製だよ
110223OSGブログ3

牧野フライスさんのプライベートショーに行ってきた

昨日は牧野フライスさんのプライベートショーに行ってきました。
目玉はもちろん“どんな加工にも対応する”a51nx・a61nxです。昨年開催されたJIMTOFでも注目を浴びたマシンがさらに進化しています。アメリカでよく売れている模様。どうやらGMも売れる車を作り出したので多忙のようです。これは来週のニュースに掲載する・・ということで。

加工のニーズをくみ取り、要望にあったマシンを提供している同社ですが、マシンの説明をする方が来場者に親切丁寧、細かく説明をしています。海外からの来場者も目につきました。言葉から推測するに中国の方のようです。(←違ってたらすみません)よっぽど牧野さんのマシンが欲しいのでしょう、機械の周囲を衛星のようにグルグル回っています。機械の横で記念撮影している姿もチラホラ見られ、購買意欲の強さを感じました。

さて、ニュースに掲載しきれない目についたものをご紹介いたしましょう。

普段同社の社員さんでも見ることができない禁断のお部屋が解放されていました。その中に、微細加工ルームがあります。

↓↓このマシンは「iQ300」よ↓↓

110217牧野フライス1iQ300

超硬直彫り加工もお手のもの。
で、この「iQ300」で加工したものを見てみましょう。

↓↓LED金型モデル 表面粗さ Ra0.02μm

110217牧野フライス3

これもすごいよ。
↓↓流体動圧軸受け金型:深溝さのばらつき 1μm以内

110217牧野フライス5

さらに拡大! 1・2・3!

110217牧野フライス6

・・・・と、パシャパシャと写真を撮っていたのですが、最近のジーンズは腰ではくタイプのものが多く、気がつけば半ケツになっていました。いや~ねぇ、まったく。

※記事および画像の無断転用禁止