無造作淑女

【注意喚起】詐欺メール

200925b

詐欺メールなので、さらします。

差出人が青木なのに、本文は笹塚となっています。怪しいですね。

こういうところに「間違っていますよ」とうっかり返信をしようものなら、詐欺メールが湧いてくる可能性があります。

時間に追われてしまうと、頭が働かない時があります。ましてや銀行が混雑するような、5日、10日、15日、20日、25日などの、五十日(ごとおび)に、こんなメールがくると、うっかり返信しかねませんので、気をつけなければなりません。

10年以上前では、ネットで買い物をしたとたん、迷惑メールが増加しました。おそらく買い物をした時のアドレスがどこかに流れたか、迷惑メール作成ソフトでヒットしたのかは謎ですが、ウジ虫のように湧いてくる迷惑メールも最近は巧妙になっているので、充分に気をつけなければなりません。まぁ、迷惑メールは「なんとなくおかしい」とピンとくるので、イメージしやすいのですが、これから個人が気をつけなければいけないことは、世の中も問題視していないようなところに、重大な問題を起こす可能性がある点です。

私は情報雑誌にもコラムを連載させていただいてきますが、〝真実は隠れたところにある〟をモットーしており、世間様に出ている自己紹介文でも〝日常生活に潜んでいる泥臭いところにも目を光らせている〟と記載しています。

何度も、申し上げてきましたが、問題が起きる前に問題が起きるポイントを見つけることは難しく、世の中が気付かないところに盲点があるものです。

現在、自分たちが生活している土壌は危険がいっぱいです。

ところで、最近はニュースにあるとおり、個人の情報が盗まれ悪用される危険な世の中です。

なのに、買い物をすれば、店にもよりますが、個人情報を書かされることがあります。欲しいものを購入するのに、生年月日は必要ないので、わたしはかたくなに書きません。最近はさすがにキツくなってきましたが、永遠の28才ですし(笑)。ちょっとのポイントのためだけに、リスクが高すぎると思うのです。

氏名・住所・電話番号、メールアドレスなどは、荷物の受け取りやら、手紙、はがき、公私ともの連絡事項のやりとりを含めて、様々なところで記入しております。これがなければ、生活インフラが成り立たなくなってしまうので、社会との共有もある程度は必要でしょう。

しかし、この氏名・住所・電話番号に、生年月日があれば、例えばクレジットカードの使用状況などの極めてデリケートな個人情報を照合することができます。

なので、医療機関や重要な契約時、パスポートや免許証等、個人を証明するための手続き以外、生年月日を書かせることは廃止するなど、もっと慎重になったほうが良いと思うのです。システムの強化は当然ですが、いくらシステムを強化しても、現段階では、生年月日がどこかで分かれば、デリケートな個人情報も一致させることができ、〝なりすまし〟による犯罪行為の増加が懸念されます。

なのに最近は、不必要なところで生年月日の記載(入力)を求められることが多くなりました。しかも、近年、フトドキモノが金欲しさに、所属する組織で仕入れた名簿を売るという事件も発生しています。

こうしたことから、対策が急がれると感じています――――とさらっとブログに書いてみました。

 

 

 

 

日本特殊陶業 やる気満々よ!

200911b1

先日、日本特殊陶業にお邪魔しました。

同社では、必要な時に必要なホルダを貸し出すレンタルホルダを実施しています。

プランもいろいろあるみたいで、非常に画期的な活動をされています。

同社では、あの、有名な俳優さんがCMに登場しており、わたしも大好きな俳優さんなので、胸キュンです。

200911b2

【お知らせ】牧野フライス製作所が日進工具とコラボ! 「微細加工技術」をテーマにオンライン・テクニカルセミナを開催! 

牧野フライス製作所が日進工具とコラボ企画を発表しました。

「微細加工技術」をテーマにオンライン・テクニカルセミナを開催します。

注目度の高い2社のコラボですから、申し込みは早いほうが良いかもしれませんね☆

詳細は以下のとおりです。

〈日時〉
9月23日(水)13:15~15:15

〈内 容〉
1.工具を活かす微細加工技術

(1)工作機械と加工技術
(2)微細加工の要点
(3)iQシリーズの活用
(4)工具を活かす教育

■講師
牧野フライス製作所
加工技術本部 先行技術開発部 マネージャ
矢部 和寿

 

2.微細工具を使うにあたり気を付けるべき留意点
(1)エンドミルの基礎
(2)切削条件と工具摩耗
(3)ツールパスについて
(4)最新の加工事例

■講師
日進工具
営業部 営業技術課 課長
豊島 直樹 様 

↓申し込みはこちら↓
https://www.makino.co.jp/ja-jp/exhibitions/200923online
*申し込み期日:9月18日(金)

なお、定員に達した場合は締め切ります。
 

【お知らせ】大人気につき「3社合同WEBセミナー」追加開催! ~牧野フライス精機、アライドマテリアル、アクシスマテリア~

200907b

先日、ブログでもお知らせしましたが、9月10日に開催する牧野フライス精機、アライドマテリアル、アクシスマテリアの「3社合同WEBセミナー」が、大人気で告知早々各回とも満員となり、予想以上の反響の大きさに多数の方が受講できない事態になってしまいました。

そこで!

工具研削技術アップのチャンスを逃してしまった皆様のために、この大人気セミナーを9月17日(木)に追加開催することが決定したとのこと! 拍手~パチパチパチ♪

なお、内容は、9月10日の実施と同一です。

3社合同WEBセミナー 概要

タイトル:工具研削技術勉強会
主  催:牧野フライス精機、アライドマテリアル、アクシスマテリア
開 催 日:2020年9月17日(木)
時  間:第1回 10:00~11:30/第2回 14:00~15:30
(好きな時間をチョイス)
定  員:1セミナーにつき100名(定員となり次第締め切り)

 

〈内容〉

●牧野フライス精機
・工場内温度管理
・望ましい機械設置環境
・砥石管理について

●アライドマテリアル
・研削理論
・ツルーイング・ドレッシング
・工具研削盤による改善事例紹介

●アクシスマテリア
・超硬合金とは
・超硬合金の製造法
・超硬合金の特性
・超硬合金のラインナップ

↓申し込みは下記をクリックして入力↓

第1回 https://www.cocripo.co.jp/webinar/detail/025364e3-c2b3-45c0-983d-8a6cc7…
第2回 https://www.cocripo.co.jp/webinar/detail/998408af-a4fb-4685-914a-ad0bc6…


入力したメールアドレスに「ウェビナー参加申込完了」メールが届きます。メール本文中の「入場URL」をクリックしてウェビナー会場に入場! なお、開催当日の10分前より入場できるそうです。

注意事項があります! パソコンで受講する場合は、パソコン版のGoogle Chromeブラウザを利用が必要となるので、お持ちでない方は、Google Chromeを(https://www.google.co.jp/chrome/) よりダウンロードして下さい☆

スマートフォンで受講する場合は、専用モバイルアプリが必須なので、こちらは (https://promote.cocripo.co.jp/faq/282/) よりダウンロードして下さい☆

【お知らせ】マキノとMOLDINOがコラボセミナーを配信! 

牧野フライス製作所とMOLDINOがコラボして、「工具を活かす金型5軸加工技術」をテーマに、テクニカルセミナーを配信します。

テーマは、。これは金型加工において、様々なノウハウを仕入れることができそうです。締め切りは9月4日(金)です。

〈内 容〉

日時:9月9日(水)13:15~15:00

1.工具を活かす金型5軸加工技術
(1)FFCAMとは
(2)工具の活用
    ①6枚刃で高能率加工を実現
  ②工具を使いこなそう
(3)5軸加工
   ①割出し加工
   ②同時5軸加工
   ③工具の有効活用

(株)牧野フライス製作所
S.I.T.本部 製品開発グループ
鈴木 みえこ

2.多刃工具による5軸加工の高能率切削とHiPre2の取組み
(1)HiPre2の取組み
(2)多刃工具による5軸加工事例
(3)高精度多刃ボールエンドミルEPHB

(株)MOLDINO(旧 三菱日立ツール)
ソリューション営業部
城戸 好信

↓お申し込みと詳細はこちら↓

https://www.makino.co.jp/ja-jp/exhibitions/200909online

【お知らせ】工具研削技術向上を! 「3社合同WEBセミナー」開催 ~牧野フライス精機、アライドマテリアル、アクシスマテリア~

200828b

牧野フライス精機、アライドマテリアル、アクシスマテリアの3社」が、9月10日(木)に、3社合同で、WEBセミナーを開催します。

このセミナーは、工具研削において重要な「砥石」、「超硬合金素材」、「工具研削盤」にスポットを当てたもので、工具研削技術の向上を目指す皆様にとって役立つ内容となっています。

同じ内容を同日に3回実施するので、都合のよい時間を選べることになっています。

概要

タイトル:工具研削技術勉強会
主  催:牧野フライス精機、アライドマテリアル、アクシスマテリア
時  間:第1回 10:00~11:30/第2回 13:00~14:30/第3回 15:00~16:30
定  員:1セミナーにつき100名(定員となり次第締め切り)

〈内容〉

●牧野フライス精機
・工場内温度管理
・望ましい機械設置環境
・砥石管理について

●アライドマテリアル
・研削理論
・ツルーイング・ドレッシング
・工具研削盤による改善事例紹介

●アクシスマテリア
・超硬合金とは
・超硬合金の製造法
・超硬合金の特性
・超硬合金のラインナップ

↓申し込みは下記をクリックして入力↓
第1回https://www.cocripo.co.jp/webinar/detail/6272f7bd-01d7-41f9-b0c3-b96c71…
第2回https://www.cocripo.co.jp/webinar/detail/e5837d66-1fce-4459-b321-9ff34b…
第3回https://www.cocripo.co.jp/webinar/detail/d745c4cc-ef3e-4080-97c6-c8cde7…


入力したメールアドレスに「ウェビナー参加申込完了」メールが届きます。メール本文中の「入場URL」をクリックしてウェビナー会場に入場! なお、開催当日の10分前より入場できるそうです。

注意事項があります! パソコンで受講する場合は、パソコン版のGoogle Chromeブラウザを利用が必要となるので、お持ちでない方は、Google Chromeを(https://www.google.co.jp/chrome/) よりダウンロードして下さい☆

スマートフォンで受講する場合は、専用モバイルアプリが必須なので、こちらは (https://promote.cocripo.co.jp/faq/282/) よりダウンロードして下さい☆

では、セミナーを受講される方は、工具研削技術アップを目指してくださいませ☆
 

ダイジェットマスク

200824b

ダイジェット工業の販促マスクです。

切削工具の主張具合がGOODですね。

現在、同社ではサマーキャンペーン中です。お話を聞くと、なかなか好調のご様子☆

コロナ禍において、気分が沈みがちですが明るいニュースはいいですね(●∀―)

さて、INTERMOLDもオンラインでの開催が決定され、金型産業に貢献されている皆様は大忙しになる予感がいたします。

さぁ、今日は月曜日! ハッピーな1日が過ごせますように☆

 

 

よく考えた!

200816b

よく出来たキャッチ! さすがユキワさん。

ここの社長様は、こうしたアイデアが豊富でいつも驚かされます☆

ひまわりの顔を持つ男のような生き物

今朝、変な夢をみた。
わたしは映画に出てくるような高度成長期の時代にいる。駄菓子屋さんがあったので、懐かしいなあ、と思いながら店に入ると、「こっちにはもっといいものがあるよ」とえらく年をとった店主が奥に案内してくれた。扉の向こうには、骨董品がたくさん展示されており、これらは売り物だという。アンティークのアクセサリーに家具、人形まであった。つまり、わたしの大好きなものがいっぱい広がっていたのだ! 

「ああなんて素敵なの!」 

ひとつひとつ舐めるように眺めていると、あらやだ! もう、こんな時間じゃないの! 

次の取材先に行かなければならないことを思い出したのだ。

目の前の誘惑にすっかり惑わされ、約束の時間に遅れそうになっている馬鹿な己。その様は、よい子になるために学校に行く途中、見世物小屋にうつつを抜かしてしまうピノキオみたいだけど、ピノキオとは違うところは、自ら誘惑の館を後にすることができたことだ。

ところが!

なんていうことでしょう!

わたしの行く道には、犬のうんこがいっぱい落ちているではありませんか。

急いで行かなければ先方に遅刻してしまいそうだ。でも、こんなにうんこが落ちていたら、走れない。ゆっくりゆっくり、うんこを踏まないように、身体のバランスを取りながら前に進んでいると・・・・。

先ほどの店のほうから、ひまわりの顔を持つサラリーマン風の男のような生き物が四つん這いでやってきた。ひまわりと犬と人間がミックスされた謎の生き物が、ひまわりの顔から、シャワーのように水を噴射しながら、わたしの行く道を綺麗にしてくれるではないか。

不思議な光景に驚いたところ、目が覚めた。

このひまわりの顔を持つ謎の生き物はわたしの脳が作り出した架空の生き物だけど、自分が想像もしたことのないようなものが、夢には現れる時がある。案外、自分のことは自分が分かっている・・・と思いがちだけど、こういうことがある限り、まだまだ自分のポテンシャルって広がる可能性があるよね。自分が自分に気付いてないだけかもしれない。

 

夢に出てきた謎の生き物↓
 

200810

 

タンガロイの連載「road to succeess」はいいね!

タンガロイが同社HPで連載を発信していますが、これが営業担当者さんの意気込みがチラっと見えて面白い。同社のHPの下の方にさりげな~く連載がありました(●∀●)☆

連載はすでに3回目! ああんっ! 見逃してた!

https://www.tungaloy.com/jp/whats-new/blog-01/

https://www.tungaloy.com/jp/whats-new/blog-02/

https://www.tungaloy.com/jp/whats-new/blog-03/

 

どんな商売でも、どんな仕事内容でも、「どこに貢献して利益を得るか」が、仕事の本質だと思っています。この連載が好ましいところは、金属加工で日々ご苦労されている皆様とともに問題解決に向かっている姿が実に爽やか! そして若干泥臭い(笑)

人間が生きている限り、ものは作られますから、わたしたちの生活が便利になるのも、こうした製造業界で活躍されている皆様方のお陰なんですね。

わたしが〝ものをつくるモト〟の世界に魅了されるのは、こうした理由に加え、絶対に諦めない執念深さに力強さを感じるからです。

本日は、JIMTOF2020がOnlineで開催すると正式に決定したとの連絡が入りました。

今は8月ですが、あっという間に11月になりますよ☆

「元気があればなんでもできる!」 は、アントニオ猪木の言葉ですが、現在、新型コロナウイルスの感染者が爆増しつつありますので、皆様もどうかご安全に☆

製造現場ドットコムもあの手、この手で、旬なネタを収集するよう頑張ります☆

 

※記事および画像の無断転用禁止