無造作淑女

嘆き

自粛で営業も取材もできにゃいって、うちの飼い主が嘆いてたわ〜。
あたちも、おやつのシーバを減らされるかもしれにゃい。困るわ〜。

リモート飲み会で盛り上がる

連載をさせていただいているベストブック社の月刊ベルダ4月号がとっくに発刊されています。


現在、コロナ禍のダメージが甚大ですが、この災難が過ぎ去ったあとに、日本の働き方改革を含め、われわれの考え方や風土が良い方向に変わっているのではないかーーとの期待を込めて書かせていただきました☆

ところで、先日、友人4人とリモート飲み会をしました。

いつも食べている魚肉ソーセージに缶ハイボールを用意して仕事場へGO! 途中でアルコールが足りなくなって焼酎の梅割りを作りに台所へ行き来するほど! あっという間に時間が過ぎました。 

われわれは元気なようで、ちょっとしたストレスを感じて生活しています。わたしも、最近は強欲な者によるトイレットペーパー買い占めに苛立ちを感じていたし、コロナ禍により、生活が激変したこともあって少し元気がなくなっていました。

いつもの汚仕事場で、ツマミもショボかったけれど、とてもパワーアップしました。重要なのは、飲み会ではなく、誰と何を話すか、によってモチベーションが変わってくるということ。

コロナ禍で日本中が災難に巻き込まれておりますが、それでも明日はやってくる。
少しでも前向きに、前へ~前へ~! です。

えっ誰?

↑めっちゃ加工(笑)

イスカル工具の動画☆

切削加工の動画を拝見すると各社、それぞれ工夫を凝らしていることが分かります。

今回は、人気のイスカル工具から動画をチョイス!

ビョンビョンビョンのリズムカルなミュージックがGOOD! 加工をしている感がいいですね~! そして注目は切りくずの形! 切りくずを飛ばすシーンはスローモーションにしてくれるので、クルンと丸まった切りくずを確認することができます。切りくずがコンパクトだとワークもきれいだし、工具の折損を防ぐことにもつながります☆

低抵抗の高送りカッター ロジック4フィード




こちらは説明に無駄がなく分りやすい! 個人的にはナレーションの昭和っぽさが好きです。面が磨き抜かれた鏡のようにピッカピカ!

高精度仕上げカッター タング4フィード

切削加工の動画を拝見すると、想像力が刺激されます☆

買い占めをする者たちへ

ひどい有様だ。

先日のコラムにも書いたけれど、わたしの住んでいる地域はいまだにトイレットペーパーの入手に苦慮している。

先日行われた小池都知事の緊急会見のあとは、近所のスーパーから食材が消えた。普段は外食が多いものの、さらなる自粛ムードの高まりを受け、楽しみにしていた友達との肉会も流会となった。

そこで健康的に自炊でもしようかしら、と思ったら―――

これだ! すっからかん(怒)

食料だってトイレットペーパーだって不自由がないはずなのに、一部の民度の低い者たちが買い散らかしたあとだった。

わたしのような働き者の気の良い木こりのような者は、いつも出遅れる。というか、そうそう自分の好きな時間に買い物をする余裕なんて、労働者にはない。時間は永遠だが、己には限りがあるので、毎日後悔しないように生きよう・・・・そんなケナゲな己がなぜ、日々のトイレットペーパーを点線に沿って小さく切り取り、さらに折りたたんで厚みを増したあと、細心の注意を払って使用しなければならないのだ。こんな屈辱的な毎日を送るなんてもう我慢できない! 

この日は相も変わらずトイレットペーパーをゲットすることができなかった。

なにこの貧乏くじを引いた感じは(怒)

こうなりゃ、仕事を犠牲にしてもスーパーに行かなくてはならない。なんていったって生活がかかっているのだ。わたしは翌朝、化粧もせず、スーパーの開店に間に合うように弾丸のように飛び出した。

目に飛び込んだのは、長蛇の列! ひゃあ~! 出遅れた~! まずはトイレットペーパーをゲットしなければ、と足早に売り場にかけよると、砂糖に群がる蟻のような群衆がものすごい勢いでひったくるようにトイレットペーパーを掴んでいる。すでにガランと空いた棚に3個ほどしか残ってなかったが、あわてて掴み取り事なきを得た。

以前、友人たちにトイレットペーパーの確保状態を聞いたところ、大阪ももう解消され、神奈川県内、都内もすでに不自由はないと聞いている。どうやら地域格差があるようだ。

しかしまあ、レジまでの道のりの長いこと長いこと。普段は見たことがない長蛇の列で会計を済ませるまで、ものすごく時間がかかった。ああ、この時間がもったいない! 

次に食料品売り場に向かうと、ここでも激しいバトルが繰り広げられている。人々は普段はチェックをするであろう消費期限や素材の善し悪しなどお構いなしに、次々とカゴに放り投げていくではないか。

人の波をかき分けてお目当てのシーフードミックスを購入しようとしたら、閑散としていた。淋しそうにくたびれた袋が2個のみ残っている。熱気で若干ヘロヘロになったシーフードミックスを掴んでカゴに入れた。野菜や肉を仕入れることができたものの、これまたレジまで長蛇の列! もうお姉さん、ヘロヘロよ。

レジで並んでいる私の前には、山のように食材を購入している中年のご夫婦がいた。嬉しそうに大きな声で会話をしている。

「あとはうちの近くで買えばいいわね~」ですって。

ふぁっ!? あのさあ、近くにスーパーがあるなら、わざわざ遠出してやって来ることもないでしょうが。買い占める必要がどこにあるわけ?

強欲な方々はこうしてスーパー巡りをして買い漁っているわけだ。自粛ムード満載の今、好きな時間に買い物ができない人々の気にもなってみろ! 

わたしは心の中で、(どうかバチが当たりますように)と静かに祈ったわよ。もうっ!

インターモールド(大阪)が中止(´Д`)

コロナの影響で金型の祭典、インターモールド(大阪)が中止になってしまいました。
とても残念です。準備をされていた皆様の心中をお察しいたします。

そのぶん、名古屋のインターモールドが元気に開催されることを願っています。

さてさて。

現在、在宅勤務の皆様が多くいらっしゃいます。

そこで! 

気を付けなければいけないことがひとつ。

通勤って案外エネルギーを使うのよね。ところが在宅になると、通勤がない分、時間が有効に使えるけれど、敵は冷蔵庫にあり!

冷蔵庫の扉を開けばそこはパラダイス! 
ちょいと小腹が空いたときには、会社では出来なかったつまみ食いがし放題だもの。

気を緩めたら、腹回りの締め付けが強くなるから油断大敵よ☆

わたしもボディーラインが露わになる季節の前に、今年こそ腹回りをなんとかしたいんだけど、美味しいものは、脂肪と糖で出来ているってことを実感している。

ペンネはトマトが使われているから野菜だよね(嘘)

関係各位へのお願いと汚仕事場の設定終了

コロナの影響で先行き不透明なのはわが事務所も一緒。
営業活動と取材の自粛もあり、モチベーションはダダ下がり。

1月から嫌な予感がしていたので(←己に不利益なことに対しては本能が反応する)取材を詰めた。おかげさまでネタ切れは起こさないで済んでおりますが、設備の入れ替え時もあり、しかもそれがうまくいかなくて、泣きそうになりながら仕事をこなしておりました。

ようやく全ての入れ替えが終了することができました。

今後のこともあるので、パソコンはカスタムができるゲーム用にしました。編集作業は長時間集中するので、熱対策も行わなければならず、今回はなんと水冷式にパワーアップしましたよ。熱が悪さしてPCが挙動不審になってしまうのを回避したわけなのです。キーボードもわたしのスピード強打に耐えうるようにこれまたゲーム用にしました。無駄なライトアップがあるけれど、これもわたしのモチベーション維持のためのアイテム。

仕事をする上で一番難しいのは、モチベーションを維持しながら働くということ。人間は機械じゃないので、安定して仕事をするのがとても難しい。

と思ったら、なんだかオタク男性の小部屋みたいになってしまったわ。

さて、関係者の皆様にお願いがあります。

メールの設定等もゴタゴタしてしまいました。仕事柄、毎日ウジ虫のように沸いている迷惑メールも含め、重要なメールもたくさん受信するのですが、ひょっとしたら、エラーがあった可能性もあります。

「重要なメールを送ったのに返信がない!」と、心当たりの方は、大変申し訳ございませんが、再度ご連絡をいただきたくお願い申し上げます。

お手数をおかけしてしまい申し訳ございません。

不愉快なお節介機能

年々増大するマイ○ソ○トのお節介機能が非常に不愉快なのはずっと言っているんだけど、本気で不要なアプリを使わせようと意地になっているとしか思えない。わたしは某サービスは使わないのに、新調したPCを立ち上げるたびに、クラウドサービスを使うよう表示が出てくる。PCを立ち上げたり、なにかのアプリを使うたび、「○○○○を設定していません。今すぐ設定しますか」的な設定を促す画面がゾンビのように立ち上がってくる。

本当にうっとうしいわい! 表示を消す作業をして、よし、これでOK! と思いきや、最後のあがきなのか、サインインだったか設定だったかをしてください・・・旨の表示が出てきやがった。設定をクリックしなければ閉じられない仕組とは。なんだこのしつこさは!! ちきしょう、強制終了だ! と、いったん電源を切ったあとPCを立ち上げたら、もう表示は出なくなった(笑)

こんなにしつこいのは、なにかあるに違いない。無料としておきながら、おそらくデータがある一定量を超えると月々の使用料支払いを促す仕組みなのだろう。集中して原稿を打っている時に、急に「容量が足りませんので、プランを切り替えましょう」的な営業画面が立ち上がることを想像してしまった。

ああもうっ! うんざりだ! ほっといてくれ! と将来を悲観するくらいだよ。

わたしは別の端末と同期したくないタイプだ。こういう仕事をしていると、同期したほうがいいんじゃないの? と思われそうだけど、他の端末は別の人も使うので同期したくないんだよね。なんでも共有すればいいってもんじゃない。

これに限ったことではないけれど、最近こうしたITの仕組みが煩わしいのは、「選択の幅を持たせないに近い」点だ。ここに強烈な不快感があるわけよ。

ったく少数派の人間は生きにくい世の中になってきたわね。でもね、あたしゃ我が道を行くね! 世の中に踊らされるより、自分で踊ってるほうが楽しいからね。

Katyさんの可愛さがEテレで炸裂! 

絵本作家の知人であるKatyさんが今年1月より Eテレで日曜17時から放送中の「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」新挿入歌、『地球ランドへ行こう!』の全イラストを担当しました☆ 

Katyさんの絵本はわたしも大好き。

写真はKatyさん絵本の中から☆

ああもうっ!

コロナウィルスの影響が製造業界に暗い影を落としている今日この頃。

イベントも中止になったり、実施する予定でも出展企業が辞退するなども出てきた模様。

連休明けになると、中には営業自粛の動きもあったり、企業活動の影響は日を追うごとに大きくなってきたように感じます。

汚仕事場もやっと電気工事が入ったんだけど、聞くところによるとコロナの影響で部品が入ってこないんだと。商売あがったりよね、まったく。

本当に深刻なのはこれからよ。売掛金を回収したくても、コロナウィルスを盾に、先方の門が閉まっちゃって回収できなくなる恐れが出てきたってこと。ちょうど納税時期と重なっているし、今、こうしている間にも、資金繰りで頭を痛めている経営者がこの日本の中で大勢いると思うと胸が痛いわよ。

ところでこのご時世、日本中の働き者がコロナウィルスに怯えて仕事をしているってのにさ、一部のタクシーの運転手さんはマスクせず・・・・。どうしてマスクをしないのか尋ねたところ、「マスクは品切れだし、会社からは支給されない。」(注:本当にそうなのかは謎)と驚きの返答があったり、他にも遭遇した運転手さんの中には、「大丈夫大丈夫」といって、自主的にマスクをしない方もいたり、みんなバラバラなわけよ。大丈夫大丈夫って・・・・おいおいそんなんでいいのかい?

電車内でも、ゴホゴホゴホッ! ズズ~ッ(←鼻水をすする音)」で、平気なスーツ姿の中年男性。そういう人に限ってマスクをしていないじゃないの! やだもうマジ勘弁して~。くしゃみや鼻水、咳など、出てしまうものは仕方ないけれど、こんなにひどい症状だったら、マスクをするか、マスクが手に入らなければ、せめてハンカチで口を覆うくらいしてもいいじゃない。ひょっとして、自分の席の回りに人を寄せ付けないようにワザとやってるのかって言いたくなるわよね。

こうした現状である以上、自らがウィルスにかからないよう細心の注意を払わなければならないと実感したわよ。

なぜに健全な働き者が、このように配慮のない者に気を使い、席を立ったりしなければならないのだ! ああもうっ腹立たしい! 

10年に1度あるかないか

先日、己にとってとうとう10年に1度、あるかないかの大惨事が起きた。

昨年12月に突如起きた予期せぬITシステムの不具合にかなりの時間が取られ、年末年始におけるプライベートな時間に暗い影を落としたのもつかの間、今度は設備の総入れ替えに追われている。つか、2020年の幕開けは設備の総入れ替えに追われて仕事が押して押して押して、とにかく己の時間がほぼ皆無な状態なのよ。

これもそれも、カスタムをしているPCの納期がかなりかかっている影響と、これらが世界の工場と言わしめている中国から発送されるということもあり、コロナの影響で不確実性が増してさ、心細い毎日を送るハメになっちゃった。

今のわたしったら遠距離恋愛をしている彼氏の到着をまだかまだか、と待っている状況そっくりよ。

ほんと、ノートパソコンじゃ会見時や移動だけならともかく、ガッツリ仕事をするには不向きなの。写真などの編集も時間がかかってしょうがない。ああイライラする~って感じ。ついでに、作業が押してるもんだから、酒があんまり呑めない! 呑んだら眠ってしまう! 

そうしてとうとう、メイクをする時間がなくなって、ほぼ、すっぴんのまま某メーカーさんの取材に行ってしまうという大惨事が起きてしまったってわけ。己にとって、メイクがないというのは、裸にされたも同然であり、落ち着かない。わたしだと気づかない方もいらっしゃったわよ。フフフ。どんだけ日頃、化けてんだか(笑) 

一応、日焼け止めくらいは塗ったものの、ほとんど、顔面がモノクロだもん。色がないのよ。普段よりも小さくなった瞳には、いつものコンタクトもなし。コンタクトも切らしているくせに、注文することを忘れてしまったなんて、ほんと、間抜けなロバみたい。

丸眼鏡をかけたモノクロのわたしは、まるで牙を抜かれた女豹のようで、いつもの威勢も元気もなくなった。ああメイクの力は偉大よね。メイクは人にみせるためのものというよりも、己のモチベーションアップに貢献しているということを痛感したわ。

メイクひとつで、こんだけモチベーションがダダ下がりするとは。

モチベーションを維持しながら、普段と変わらず仕事を継続していくことがいかに難しいことか。

たったメイクひとつで――と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ほんと、メイク一つでモチベーションが変わるのよね、と、実感した今日この頃でした。

あ~~、早く到着してくれよ~~新しいPC。

先日北海道へ取材にお伺いしたついでにソウルフードのジンギスカンを食べました。たまには原点回帰☆

※記事および画像の無断転用禁止