ブログ

日本金型工業会総会後の講演・ダイヤ精機さんのお話

6日に名古屋で日本金型工業会の総会が開催され、総会後にダイヤ精機・諏訪貴子社長の講演会が開かれました。

さて、私がこの諏訪社長さんのお話が素晴らしいなあ、と感じたことは、事業継承の困難さを乗り越えていく過程において、経験したことを決して無駄にしなかったことです。

お父様を亡くされたあと、若くして経営者になられたので大変だったと思います。第一に、若いホカホカの経営者は、どこの世界でもそうですがほとんどナメられます。ナメられると自尊心が傷つくので、精神的に不安定にもなりますし、不安定になるから誰かに頼りたくもなります。ところが経営者は孤独と言われるとおり、大抵は己で解決しなければなりません。

私は「経験したことを無駄にしない人」を尊敬します。
どんなに学んでも、本を読んでも、経験しても、それを活かせない人もいます。これは非常に罪なことですが、経験したことを無駄にしないで活用するというのは、案外難しいことだと感じています。

環境は人それぞれです。それぞれの環境において、精一杯頑張っている人はとても美しく見えます。

ところでワタクシ、昨日は調子をこいて飲み過ぎてしまい、今朝はアセトアルデヒド様と格闘しておりました。まったくもっての鳥頭でございます。はい。

おめでとう☆ 森精機のプレミアムマシン「X class」が受注累計5,000台突破!

森精機さんの次世代マシン「X class」が今年の4月で累計受注台数5,000台を達成したとのこと! 5,000台よ、5,000台! すごいわね!


写真はNHX6300

この「X class」は、高い販売実績を誇るベストセラーNシリーズをさらに進化させたマシンだけど、Nシリーズに対してユーザーからの数千件の要望を機械の隅々にまで反映し、高精度・高品質・高信頼性を実現、かつ投資価値のある優れたマシンである――という部分に多くの顧客が魅力を感じたみたい。

同社は2010年9月に第1弾として高剛性・高精度CNC旋盤NLX2500を市場に投入して以来、高速・高精度へのニーズに対応するため機種バリエーションを拡大してきたんです。

全軸摺動面案内を採用した高剛性な立形マシングセンタ「NVXシリーズ」、ダイレクトスケールフィードバックを標準装備した高精度な横形マシングセンタ「NHXシリーズ」、高精度な完品加工を実現するコンパクト複合加工機「NTXシリーズ」、最大3刃物台を搭載し、高効率加工を実現する4軸複合加工機「NZXシリーズ」を揃えて、加工現場のあらゆるニーズに柔軟に対応するとのこと。

今年からは加工に最適な仕様をオプションパッケージとして用意しているし、このパッケージの導入により、スピーディーかつ効率的にオプションを選ぶことが可能になったのよ。主軸、切りくず処理、クーラント、高精度、計測、ロボットシステムなど豊富なパッケージから選べるから、森精機ファンにとっては興味深いマシンとなってるわ!

セスクワ製品のロゴが一新!

Vero Softwareグループ傘下のSescoi International(社長=リチャード・スミス氏 本社フランス・マコン市)の日本法人セスクワ(東京都港区)がこのほどセスクワ製品のロゴを一新しました!

セスクワの製品開発コンセプトは、「自動化」。
そして、習得が簡単、操作が簡単、導入が簡単なシステムを提供しつづけることをモットーに日々開発を進めているんですよ。 現在、WorkNCの次期新バージョンリリースへ向けて急ピッチで準備を進めており、リリースに先立って新しく生まれ変わった製品ロゴを案内中とのこと。

今回の製品ロゴ変更は、2013年1月に英国Vero Softwareグループの傘下に入ったことによる新しい製品ブランド構築に向けたもので、新ロゴは、グループの標識を表す緑のドットをロゴの左上に配置し、英国Vero Softwareおよび全ブランドとの連携をアピールしたデザイン。

この緑のドットは、若さや成長、モダン、環境等のポジティブなイメージに基づくもので、順次現行ロゴデザインから新ロゴデザインへの切り替えを進めています。


新しいWorkNCのロゴ

プチトマト☆

ベランダで栽培しているプチトマトが甘くて美味しいんだ。

お・ま・け☆ ついに本性を現したオルメキャット

うゎあああああん! スマホ水没! 

品川駅のトイレでスマホを水没させてしまいました。

当然、スマホは電池も入らず死亡しています。
乾かしても無駄(T◎T)ナンテコッタイ・・・・

遊牧民のように移動が多い私にとってスマホは無くてはならないシロモノです。
本日、ショップに行ってきますが、しばらく携帯がつながりません。
ご用のある方はお手数ですがPCメールでお願いいたします。
こちらから必ずご連絡いたします。

おそらく、買い換えが必要になると思いますが、アドレスもぶっ飛んでるとなると、もう、目の前が真っ暗です。私にとって財布を落としたと同じ。

泣きそうです。うゎああああん!

・・・てな心境ですが、大きなアクシデントが起きたとき、良いことが起こる確率が高いので前向きに捉えましょう。きっと良いことの前ぶれかもしれない・・・と、無理矢理ポジティブになるわたしでした。

「第13回中国国際工作機械展覧会/CIMT2013」の動向☆

4月22日(月)~27日(土)の6日間、中国北京市郊外の新中国国際展覧中心で「第13回中国国際工作機械展覧会/CIMT2013」が開催されました。
展示場面積は東京ビッグサイトの約1.5倍の126,000㎡、展示面積はJIMTOF2012の約1.6倍という広さの中、1,538社(国内企業:780社、海外企業:758社)が集結し、来場者数前回比△7.1%の284,071人が足を運びました。

製造現場で活躍されている皆様にとって気になるのはその動向よね(●∀●)☆キラリン☆
というわけで日工会がまとめた資料からかる~く説明をするわね☆

(1) 同時5軸を展示する中国メーカーが増加。ローダーやロボットと機械を組み合わせた自動化提案も多数。総じて技術力の着実な向上が伺えた。デザイン力もアップ!

(2) 欧米メーカーは、ブランド力(技術の高さ)を強調。中国で生産している同時5軸機を出展する企業も散見。

(3) 日工会会員へのヒアリングから、引き合い数は前回のCIMT2011よりとやや少なかったと見られるが、受注に結びつく件数としては好感触。

(4) 現場の自動車関連からの引き合いが多かった一方、建機関連からの引き合いは低調。

(5) 第2の展示会「CCMT(中国数値制御工作機械展)」、次回は14年2月に上海で開催。

森精機がスマートコミュニティJapan 2013に出展! 

森精機が子会社の森精機リニューアブルエナジーを通じて、5 月29日(水)~31日(金)に東京ビッグサイトで開催されるスマートコミュニティJapan 2013に出展します。

森精機リニューアブルエナジーは、当社の資本業務提携先であるドイツGildemeister 社のEnergy Solutions 部門が製造する、追尾式太陽光発電装置SunCarrier、風力発電装置WindCarrier、バナジウムレドックスフロー蓄電池CellCubeを、販売してるんですよ。

同社ではSunCarrier、WindCarrier、CellCubeを伊賀事業所内に、SunCarrierを奈良事業所内に設置し、自社設備として活用すると共に、性能の検証を進めています。

日本での再生可能エネルギー設備のニーズの拡大を受け、スマートコミュニティ展Japan 2013で模型及びパネルにて製品の特徴を紹介してくれるとのこと。
興味のある方はぜひ、足を運んでみてください!
森精機さんの最新テクノロジーに触れるチャンスよ!

■スマートコミュニティJapan 2013 概要
日程 :2013 年5 月29 日(水)~31 日(金)
時間 :10:00~17:00
会場 :東京ビッグサイト東1・2 ホール
ブース :東京ビッグサイト 東1ホール SG-20

追尾式太陽光発電装置SunCarrier

追尾式太陽光発電装置SunCarrier
追尾式太陽光発電装置SunCarrier

旧前田侯爵邸

ようこそわが家へ!

―――といいたいところですが、これは東京都指定有形文化財(建造物)に指定されている旧前田侯爵邸です。なんと美しい建物でしょうか。

外壁は当時流行のスクラッチタイル

先日、不自由業の友人たちと見学してきました。

そんな中!

「うぎゃあああああああああああああああ! あああああああ! 」

猿股を引き裂くような奇声が!

ドラマでしょうか、ロケの最中だったようです。

照明のデザインがステキです(●∀●)(欲しい・・・・)

オマケの猫とお花

ニコ生デビュー☆ 海鹿島海斗さんの「Xtacy」で熱い思いを炸裂!

5月7日にDJ海鹿島海斗さんの「xtacy」に出演するため、ニコ生本社へいってきました。
喋るのが得意ではないのですが、なにより根が正直な私、熱い思いをぶちまけてきましたよ。
興味のある方はぜひご覧下さい。

番組はコチラ↓↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20862519

女性らしく・・・・・を頭に入れて頑張っていたのですが、案の定、慣れてくると、どんどんおじさんのような仕草になっていきました。癖って恐ろしい(汗)

さて、問題が起きてから騒ぐのは簡単です。
問題が起きる前に問題点を探すことのほうが難しいのです。

世の中には頑張ってる企業がいっぱいあります。
頑張っている企業が報われるような社会の仕組みが必要だと思っています。

旋盤ヒーロー『ダライバン』誕生!

「ナッちゃん」でお馴染みの漫画家である、たなかじゅん先生が旋盤ヒーローを生み出した! 

必殺技は以下のとおり。

① ダライ粉スプラッシュ!
削りたてのアツアツのダライ粉(切粉)を相手にぶちまける! 

② バイト・スクレイパー!
バイトを数本、鉤爪のようにして相手を引っ掻く!

③ 切削液シャワー!
白濁液シャワーを浴びせる。とにかく臭い。

※ダライバンとはオランダ語で旋盤のこと。昔、日本では旋盤のことをオランダ語のダライバンからダライ盤と言った。その切粉がダライ粉――とたなか先生は解説している。

補足だが、ダライバンの弟に、チャックから次々とピンを吐き出す「ジドウバン」がいる。また、親戚には、いつでも御相伴に預かろうとする「ゴショウバン」、ゴショウバンの友達には独りぼっちのくせに「おごられ隊」を名乗るヒーローもどきがいる。

※記事および画像の無断転用禁止